2019年5 月31日 (金曜日)

日本郵船歴史博物館「コンサートinミュージアム」

6月8日14時〜14時40分・15時20分〜16時

日本郵船歴史博物館(横浜市中区海岸通3-9 地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=日本郵船歴史博物館

◇内容=2回のステージは同内容

<プログラム>

○ソプラノ&ピアノ

お菓子と娘(作詞:西条八十、作曲: 橋本国彦)、愛の歌(作詞:A.シルヴェストル、作曲: G.フォーレ)、月の光(作詞:P.ヴェルレーヌ、作曲G.フォーレ) 他

○フルート&ピアノ

ハンブルガー・ソナタト長調(作曲:C.P.E.バッハ)、シシリエンヌ(作曲: G.フォーレ)、戯れ(作曲:J.イベール)

出演=都留理恵子さん(ソプラノ)、片岡直美さん(ピアノ)、村井睛さん(フルート)、飯田彰子さん(ピアノ)

入場無料。ただし、入館料別途(一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料)。

申し込み=予約不要

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ= https://museum.nyk.com/event/concert_201906.html

 

 

 

2019-05-31 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市, 30)神奈川県, 音楽 | Permalink | コメント (0)

2019年4 月22日 (月曜日)

日本郵船歴史博物館「コンサートinミュージアム」

5月11日14時〜14時40分・15時20分〜16時

日本郵船歴史博物館(横浜市中区海岸通3-9  地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=日本郵船歴史博物館

◇内容=2回のステージは同内容

<プログラム>

○クラリネット&ピアノ

アイ・ガット・リズム(作曲: G.ガーシュウィン、編曲:金益研二)、ユー・レイズ・ミー・アップ(作曲:R.ラヴランド、編曲:山田香)、前奏曲 7番Op.28-7 イ長調(作曲:F.F.ショパン) 他

○フルートデュオ&ピアノ

アマポーラ(作曲:J.ラカジェ、編曲:山田香)、愛の喜び(作曲: J.P.E.マルティーニ、編曲: 山田香)他

出演=鈴木南さん(クラリネット)、中川翼さん(ピアノ)、佐々木ふみさん(フルート)、後藤菜美さん(フルート)、佐伯水美さん(ピアノ)

入場無料。ただし、入館料別途(一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料)。

申し込み=予約不要

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ=https://museum.nyk.com/event/concert_201905.html

 

 

 

2019-04-22 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 12)募集・コンテスト, 25)横浜市, 30)神奈川県, 音楽 | Permalink | コメント (0)

2019年3 月28日 (木曜日)

日本郵船氷川丸竣工89周年記念イベント(入館無料)

4月20日10時〜17時

日本郵船氷川丸 (横浜市中区山下町山下公園地先 横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅4番出口徒歩3分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩15分)

主催=日本郵船氷川丸

◇内容=入館者先着890人に氷川丸特性オリジナルクッキーをプレゼント

○氷川丸船長と写真を撮ろう

11時30分〜12時/15時30分〜16時

会場=オープンデッキ(悪天候時は屋外デッキ)

※カメラ持参

○横浜少年少女合唱団演奏会

14時30分〜15時

会場=オープンデッキ(悪天候時は船内)

○Nフラワー展

主催=Nフラワーデザインインターナショナル

いけばなとヨーロッパのフラワーデザインを融合させて作り上げられた作品を展示

問い合わせ=電話045-641-4362日本郵船氷川丸

ホームページ=https://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2019-03-28 in 01) イベント・祭り・遊び, 04) 自然・環境, 07) 展示・発表・シンポジウム, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市, 30)神奈川県, 音楽, | Permalink | コメント (0)

日本郵船歴史博物館「コンサートinミュージアム」

4月13日14時〜14時40分・15時20分〜16時

日本郵船歴史博物館(横浜市中区海岸通3-9 地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=日本郵船歴史博物館

◇内容=クラシック生演奏 ※2回のステージは同内容

<プログラム>

○メゾソプラノ&ピアノ

すみれ(作詞: ゲーテ、作曲:W.A.モーツァルト)、野ばら(作詞:ゲーテ、作曲:F.P.シューベルト)、勿忘草(作詞:D.フルノ、作曲: E.クルティス) 他

出演=山口尚子さん(メゾソプラノ)、片野敦子さん(ピアノ)

○ヴァイオリン&箏

春の海(作曲:宮城道雄)、メヌエット ト長調(作曲: L.V.ベートーヴェン、編曲: 後藤丹)、アリオーソ(作曲: J.S.バッハ)他

出演=森田綾乃さん(ヴァイオリン)、鎌田美穂子さん(箏)

入場無料。ただし、入館料別途(一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料)。

申し込み=直接会場へ

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ=https://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2019-03-28 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 12)募集・コンテスト, 25)横浜市, 30)神奈川県, 音楽 | Permalink | コメント (0)

2019年1 月29日 (火曜日)

日本郵船博物館「コンサートinミュージアム」

2月9日14時〜14時40分・15時20分〜16時

日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム(横浜市中区海岸通3-9 地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=日本郵船歴史博物館

◇内容=毎月第2土曜日にクラシック生演奏を開催中。

今回は、クラリネットとピアノの演奏の他、バロック時代に活躍した鍵盤楽器チェンバロの演奏もあり

※2回のステージは同内容

<プログラム>

○チェンバロ&メゾソプラノ

ゴールドベルク変奏曲 BWV988(作曲: J.S.バッハ)、アヴェ・マリア(作曲:J.S.バッハ、C.F.グノー)、あなたがそばにいてくだされば(作詞者不詳、作曲: J.S.バッハ) 他

演奏=西優樹さん(チェンバロ)、山内敦子さん(メゾソプラノ)

○ソプラノ&クラリネット&ピアノ

千の風になって(作詞者不詳、作曲:新井満、編曲:山口景子)、私のお気に入り(作詞:O.ハマースタイン2世、作曲: R.ロジャース、編曲: 北野實)、歌劇「ラ・ボエーム」よりわたしの名はミミ(作曲: G.プッチーニ、編曲: 山口景子)他

演奏=一瀬美奈子さん(ソプラノ)、徳永愛さん(クラリネット)、村瀬かおりさん(ピアノ)

入場無料。ただし、入館料別途(一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料)。

申し込み=直接会場へ

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ= http://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2019-01-29 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市, 30)神奈川県, 音楽 | Permalink | コメント (0)

2018年12 月18日 (火曜日)

新春 氷川丸船上もちつき

1月2日11時〜13時

日本郵船氷川丸 オープンデッキ (横浜市中区山下町山下公園地先 みなとみらい線元町・中華街駅4番出口徒歩3分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩15分)

主催=日本郵船氷川丸

◇内容=氷川丸スタッフが餅をつき、89歳を迎える氷川丸を祝って、入館者 先着890名に振る舞うほか、子どもの餅つき体験(悪天候時は中止)もあり。

入館料のみ(一般300円、65歳以上200円、小中高生100円)。

問い合わせ=電話045-641-4362日本郵船氷川丸

ホームページ= https://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2018-12-18 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 04) 自然・環境, 07) 展示・発表・シンポジウム, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市, 30)神奈川県, | Permalink | コメント (0)

2018年11 月22日 (木曜日)

日本郵船歴史博物館 入館無料デー&記念キャンペーン

12月4日10時〜17時(入館は16時30分まで)

日本郵船歴史博物館(横浜市中区海岸通3-9  地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=日本郵船歴史博物館

◇内容=開館25周年を記念して12月4日入館料を無料にする。また記念キャンペーンとして、12月5日〜28日の平日限定で入館者全員にくじ引きでオリジナルグッズ進呈。

入館料=一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料。

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ=https://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2018-11-22 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市, 30)神奈川県 | Permalink | コメント (0)

2018年10 月23日 (火曜日)

セイコーミュージアム×日本郵船歴史博物館 共催展「時計×航海」

11月3日〜2月3日10時〜17時(入館は16時30分まで)

日本郵船歴史博物館(横浜市中区海岸通3-9  地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=セイコーミュージアム、日本郵船歴史博物館

◇内容=セイコーミュージアムと日本郵船歴史博物館の共催で、古代から現代までの航海術や航海計器を紹介しながら。時計技術の進化と航海術の歴史を振り返る

<関連イベント>

◯講演会「なぜ『時計×航海』?」

11月3日14時〜15時30分

対談形式で時計と航海の関係性を専門家が解き明かす

講師=渡邉淳さん(セイコーミュージアム顧問)、金谷範夫さん(第28代氷川丸船長)

会場=オリエンテーションルーム。参加費=入館料のみ

◯講演会「六分儀と航海術」

11月17日14時〜15時30分

航海士の経験に基づき、六分儀と航海術を語る

講師=古荘雅生さん(神戸大学海事科学研究科教授)

会場=オリエンテーションルーム。参加費=500円(入館料込み)

◯ワークショップ「大人の六分儀体験教室on氷川丸」 受付終了

12月1日14時〜15時

◯ワークショップ「親子ウオッチ組み立て体験」  受付終了

12月15日10時30分〜12時、14時〜15時30分

◯ワークショップ「六分儀で位置を測ろうon氷川丸」 

12月22日10時30分〜11時30分、14時〜15時

氷川丸の上から六分儀で位置を測る

会場=氷川丸船内(横浜市中区山下町山下公園地先)

講師=袴田倫人さん

対象=小学3年生〜中学3年生。定員=各回10人。参加費=200円(氷川丸入館料別途)

◯ワークショップ「海図体験教室」

1月26日10時30分〜12時、14時〜15時30分

海図を使って航海計画を立てる。電子海図も体験

会場=オリエンテーションルーム

対象=小学3年生〜中学3年生。定員=各回10人。参加費=200円(入館料別途)

日本郵船歴史博物館入館料=一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料

氷川丸入館料=一般・大学生300円、65歳以上200円、小中高校生100円

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ= http://https://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2018-10-23 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 04) 自然・環境, 06) 講演・講座・講習, 07) 展示・発表・シンポジウム, 10)科学・技術, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市, 30)神奈川県 | Permalink | コメント (0)

日本郵船氷川丸 「ハロウィン」仮装者 入館無料

10月27日10時〜17時

日本郵船氷川丸 (横浜市中区山下町山下公園地先・みなとみらい線元町・中華街駅徒歩3分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩10分)

主催=日本郵船氷川丸

◇内容=仮装して来館すると無料。

12時と14時(各30分)にオープンデッキで、氷川丸イメージキャラクターキャプテンハマーとの写真撮影会が行われる。カメラ持参。

※悪天候時はプロムナードデッキで行う

入館料=一般300円、65歳以上200円、小中高生100円。

問い合わせ=電話045-641-4362日本郵船氷川丸

ホームページ=https://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2018-10-23 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 07) 展示・発表・シンポジウム, 12)募集・コンテスト, 25)横浜市 | Permalink | コメント (0)

2018年8 月16日 (木曜日)

横浜ユーラシア文化館 企画展「バリを抱きしめて 暮らして集めた伝統衣装」

9月24日まで9時30分〜17時(入館は16時30分)

横浜ユーラシア文化館 (横浜市中区日本大通12 みなとみらい線日本大通り駅直結、JR関内駅/市営地下鉄関内駅徒歩10分)

主催=横浜ユーラシア文化館

◇内容=日本・インドネシア国交樹立60周年、横浜ユーラシア文化館開館15周年記念展。

バリ在住20年の武居郁子さん(バリ伝統衣装研究家)が、村々を歩き、人々との信頼関係を築いて各地で集めた、貴重な伝統衣装コレクションを初公開。婚礼や葬儀のほか様々な儀式で使われるバリ伝統の衣装を現地の写真や映像も交えて紹介

観覧料=一般300円、小・中学生150円。

<関連イベント>

○ワークショップ「バリの衣装を着てみよう」「ガムランを体験」

会期中の土・日・祝日9時30分〜16時30分に開催(受付は16時まで)。参加費無料

問い合わせ=電話045-663-2424横浜ユーラシア文化館

ホームページ= http://www.eurasia.city.yokohama.jp/exhibition/index.html

 

 

 

2018-08-16 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 04) 自然・環境, 07) 展示・発表・シンポジウム, 13)教育・子育て・子ども, 15)国際交流・平和・人権, 25)横浜市, 30)神奈川県, 宗教, 音楽 | Permalink | コメント (0)