2020年6 月22日 (月曜日)

おうちスタンプラリーで賞品プレゼント!

主催=中原区役所

◇内容=新型コロナウイルス感染症の拡大を予防する「新しい生活様式」へ移行していく状況の中で、室内でもできる健康づくりやさまざまな家での時間の過ごし方など、有意義に自宅での生活を送ることで賞品(川崎スポーツパートナーサイン入り色紙やグッズなど)が得られる企画。

対象=川崎市内在住者

申し込み=ホームページの応募フォームから、または応募用紙(ホームページからダウンロード)に必要事項を記入し、FAX044-744-3346、〒211-8570川崎市中原区小杉町3-245中原区役所地域振興課地域スポーツ推進担当係へ。締切8月31日(必着)

問い合わせ=電話044-744-3323中原区役所まちづくり推進部地域振興課地域スポーツ推進担当

ホームページ= http://www.city.kawasaki.jp/nakahara/page/0000117764.html

 

 

 

2020-06-22 in 01) イベント・祭り・遊び, 02) スポーツ・健康, 05) 福祉・医療・健康, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 24)川崎市全域, | Permalink | コメント (0)

2020年6 月11日 (木曜日)

認知症ケア講座「認知症あんしん生活実践塾」

主催=川崎市

◇内容=介護に重要な水分・栄養・運動・排泄の4ポイントを軸に、体調を整えるケアと平穏な心理を保つケアを実践することにより、認知症の症状が緩和する講座を3会場で開催。

初回講義で認知症の症状を緩和するケアの知識を学び、2回目以降は毎回受講生が実践結果の記録を提出し、当日講師から直接アドバイスを受ける。

講師=竹内孝仁さん(国際医療福祉大学大学院特任教授)、小平めぐみさん(国際医療福祉大学大学院准教授)、脇長洋一さん(日本自立支援介護パワーリハ学会認定講師)

○A.東海道コース

第1回9月8日、第2回10月13日、第3回11月17日、第4回12月15日、第5回1月13日、第6回2月9日13時30分〜15時30分

会場=東海道かわさき宿交流館(川崎市川崎区本町1-8-4 JR川崎駅東口徒歩10分、京急川崎駅徒歩6分)

○B.多摩コース

第1回9月17日、第2回10月15日、第3回11月19日、第4回12月17日、第5回1月14日、第6回2月18日13時30分〜15時30分

会場=多摩市民館(川崎市多摩区登戸1775-1 JR南武線/小田急線登戸駅徒歩10分、小田急向ケ丘遊園駅徒歩5分)※第1回目のみ高津市民館

○C.高津コース

第1回9月17日、第2回10月22日、第3回11月26日、第4回12月24日、第5回1月21日、第6回2月25日13時30分〜15時30分

会場=高津市民館(川崎市高津区溝口1-4-1ノクティ2 JR南武線武蔵溝ノ口駅/東急田園都市線溝の口駅徒歩2分)

対象=川崎市内在住・在勤等で現在認知症の家族を介護しておりできるだけ全回出席可能な人

定員=各20人。参加費無料。

申し込み=電話または申込用紙(各区役所に設置、ホームページからダウンロード)に必要事項を記入し、FAX044-200-3926、〒210-8577川崎市川崎区宮本町1番地川崎市健康福祉局地域包括ケア推進室「認知症ケア講座」係へ。締切9月3日

問い合わせ=電話044-200-2470川崎市健康福祉局地域包括ケア推進室

ホームページ= http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000079507.html

 

 

 

2020-06-11 in 01) イベント・祭り・遊び, 05) 福祉・医療・健康, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 18)川崎市多摩区, 20)川崎市高津区, 23)川崎市川崎区, 30)神奈川県 | Permalink | コメント (0)

2020年4 月27日 (月曜日)

ボランティア入門講座「保育コース&知的障がい者との交流コース」

5月29日〜7月4日10時〜12時

多摩市民館会議室(川崎市多摩区登戸1775-1 JR南武線/小田急線登戸駅徒歩10分、小田急向ケ丘遊園駅徒歩5分)

主催=多摩市民館

◇内容=地域の子どもたちとの関わり方や知的障がい者のへの理解を深め、ボランティア活動を学ぶ。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期になる場合もあり

<保育コース>

○第1回5月29日※知的障がい者との交流コースと合同

ボランティア活動を知る〜ボランティアの具体例を聞き、考え方を学ぶ

○第2回6月5日

現代の子育て事情を知る〜「おいでおいでルーム」から見えてくるもの

○第3回6月12日

乳幼児の保育について学ぶ〜子どもへの接し方、遊び方を具体的に学ぶ

○第4回6月17日〜25日(第1回目に希望を募る)

ボランティア活動を知る〜保育活動現場見学

○第5回6月26日

まとめ〜これからの活動を考える

<知的障がい者との交流コース>

○第1回5月29日※保育コースと合同

ボランティア活動を知る〜ボランティアの具体例を聞き、考え方を学ぶ

○第2回6月6日

知的障がい者への理解を深める(1)〜知的障がい者の余暇活動について学ぶ

○第3回6月13日

知的障がい者への理解を深める(2)〜当事者や家族の気持ちに寄り添う

○第4回6月27日

ボランティア活動を体験する〜多摩市民館障がい者社会参加学習活動「青年教室」に参加

○第5回7月4日

まとめ〜先輩ボランティアと共にこれからの活動を考える

定員=各コース先着20人。参加費無料。

申し込み=直接、電話044-935-3333または、コース名を明記し・氏名(フリガナ)・住所・電話番号・メールアドレスを記入し、FAX044-935-3398で多摩市民館社会教育振興係へ。ホームページからの申込も可。5月8日10時から受付開始。2コース両方の申込も可

問い合わせ=電話044-935-3333多摩市民館

ホームページ= http://www.city.kawasaki.jp/tama/page/0000116826.html

 

 

 

2020-04-27 in 01) イベント・祭り・遊び, 05) 福祉・医療・健康, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 18)川崎市多摩区, 24)川崎市全域 | Permalink | コメント (0)

2020年3 月19日 (木曜日)

川崎市公文書館企画展示「あなたに伝えたい記録と記憶—公文書館所蔵資料から—」

9月30日まで8時30分〜17時(月曜休館)

川崎市公文書館(川崎市中原区宮内4-1-1 JR南武線小杉駅バス「市営等々力グランド入口」下車、JR南武線武蔵中原駅徒歩15分)

主催=川崎市公文書館

◇内容=第9回家が足りない!〜工都川崎の住宅事情〜

明治時代末期に工業化が始まり、人口5000人余りの川崎町は工場が増えるにつれ人口が急増し 、深刻な住宅不足になった。

今回は、川崎市ではどのような住宅不足解消策が行われたのか、明治時代末期から戦後の復興期にかけての住宅供給の試みを追う。

問い合わせ=電話044-733-3933川崎市公文書館

ホームページ=http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000078338.html

 

 

 

2020-03-19 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 04) 自然・環境, 07) 展示・発表・シンポジウム, 11)暮らし・生活, 14)まちづくり・行政・政治・司法, 21)川崎市中原区 | Permalink | コメント (0)

2020年2 月25日 (火曜日)

地域活動が広がる「つながるまちづくり」講座

3月7日13時30分(開場13時)〜15時30分

教育文化会館3階4・5会議室(川崎市川崎区富士見2-1-3  JR川崎駅徒歩15分)

主催=川崎区市民活動コーナー利用者会議、川崎区役所

◇内容=地元企業と地域活動の連携など、多様な相手との協働や連携によるまちづくりについて、事例紹介やグループワークを通じて学ぶ。講座修了後に交流会あり(希望者のみ参加)

講師=大塚朋子さん(認定NPO法人こまちぷらす 居場所づくりコーディネーター)

対象=川崎区内で地域活動を行っている人、始めたいと考えている人、地域・市民活動団体との連携に関心のある市内事業者など

定員=先着40人。参加費無料。

申し込み=電話または、団体名(任意)・氏名・電話番号(日中連絡が取れる番号)・交流会参加の有無を記入し、メール61tisin@city.kawasaki.jpで川崎区役所まちづくり推進部地域振興課へ

問い合わせ=電話044-201-3127川崎区役所まちづくり推進部地域振興課

ホームページ= http://www.city.kawasaki.jp/kawasaki/page/0000113315.html

 

 

 

2020-02-25 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 04) 自然・環境, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 14)まちづくり・行政・政治・司法, 23)川崎市川崎区 | Permalink | コメント (0)

2020年2 月18日 (火曜日)

可能性を信じる子育て〜大丈夫!発達障害だってその子らしく成長していく!〜うすいまさとライブ&トーク

2月28日13時30分(開場13時)

高津市民館大ホール(川崎市高津区溝口1-4-1ノクティ2  JR南武線武蔵溝ノ口駅/東急田園都市線溝の口駅徒歩2分)

主催=高津区役所

◇内容=自閉症、ウエスト症候群の発達障害児の父でシンガーソングライターであるうすいまさとさんが、子どもの発達について心配している、不安になっている父親、母親、子どもたちを取り巻く地域の人たちに向け、うすいさんの子育て中に生まれた歌とエピソードを伝える。

定員=300人。参加費無料。

申し込み=直接会場へ

問い合わせ=電話044-861-3252高津区役所地域見守り支援センター高齢・障害課

ホームページ= http://www.city.kawasaki.jp/takatsu/page/0000114838.html

 

 

 

2020-02-18 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 05) 福祉・医療・健康, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 20)川崎市高津区, 24)川崎市全域, 音楽 | Permalink | コメント (0)

なるほど川崎臨海部inラゾーナ

※新型コロナウイルスの影響に伴い中止。パネル展示のみ3月1日まで開催

2月29日・3月1日10時〜18時

ラゾーナ川崎プラザ2階ショッピングフロア通路(川崎市幸区堀川町72-1  JR川崎駅西口直結、京急川崎駅徒歩7分)

主催=川崎市

◇内容=「川崎の南端は世界の最先端〜密かに私たちを支える技術たち〜」をテーマに川崎臨海部をパネルや動画で紹介するとともに、立地する企業の協力で臨海部での企業活動を体験して学ぶコーナーやクイズラリーもあり

○発電を体験してみよう=2月29日10時〜14時

手回し発電機で電気を作る力を体験し、大きなうちわで風を作り、風車を回して電気を作る

協力=株式会社JERA川崎火力発電所、東京電力パワーグリッド株式会社

○もくもく!ドライアイスで実験してみよう=2月29日14時〜18時

ドライアイスはどうして小さくなるのか。実験でその不思議に迫る

協力=昭和電工株式会社川崎事業所

○体のしくみを知ってみよう!=3月1日10時〜12時30分

ヒトの体はどうなっているのか、3Dプリンティングを使った立体モデルを触って体の仕組みを学ぶ。クイズもあり

協力=日本メドトロニック株式会社

○スマートナノマシンを作ってみよう=3月1日12時45分〜15時15分

顕微鏡を用いてがん標本を観察、研究実験を体験。模擬スマートナノマシン作成にもチャレンジ

協力=ナノ医療イノベーションセンター

○スーパーボールを作って比べてみよう=3月1日15時30分〜18時

ボールによって弾み方が違うのはなぜか、作って比べてみる

協力=日本ゼオン株式会社川崎工場

参加費無料。

問い合わせ=電話044-200-3634川崎市臨海部国際戦略本部臨海部事業推進部

ホームページ= http://www.city.kawasaki.jp/590/page/0000114199.html

 

 

 

2020-02-18 in 01) イベント・祭り・遊び, 04) 自然・環境, 05) 福祉・医療・健康, 06) 講演・講座・講習, 07) 展示・発表・シンポジウム, 10)科学・技術, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 22)川崎市幸区, 24)川崎市全域, 科学 | Permalink | コメント (0)

お寺de認知症サポーター養成講座

3月3日14時〜15時30分

川崎大師平間寺信徒館地階大講堂(川崎市川崎区大師町4-48 京急大師線川崎大師駅徒歩約8分)

主催=川崎区役所地域みまもり支援センター

◇内容=認知症はどんな病気か、どのように対応したら良いのかなど、認知症について正しく学び、理解する講座

対象=川崎市内在住、在勤者

定員=先着80人。参加費無料。

申し込み=直接、または電話044-201-3206、FAX044-201-3293で、川崎区役所地域支援課地域サポート係へ

問い合わせ=電話044-201-3206川崎区役所地域みまもり支援センター 地域支援課 地域サポート係

ホームページ= http://www.city.kawasaki.jp/kawasaki/page/0000114340.html

 

 

 

2020-02-18 in 01) イベント・祭り・遊び, 05) 福祉・医療・健康, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 23)川崎市川崎区, 24)川崎市全域 | Permalink | コメント (0)

川崎授産学園 福祉講演会

※新型コロナウイルスの影響に伴い中止

3月14日14時(開場13時30分)〜16時

川崎授産学園(川崎市麻生区細山1209  小田急線新百合ケ丘駅「バス千代ケ丘・よみうりランド」行き千代ケ丘下車徒歩10分)

主催=川崎授産学園

◇内容=アスペルガー(自閉症に含まれる1つのタイプ)で妻、母、社長の3役をこなすアズ直子さんの講演と質疑応答。

テーマ=発達障害 当事者も周囲も楽になる5ステップ

定員=先着150人。参加費無料。

申し込み=直接、電話044-954-5011、または氏名・人数・住所・電話番号を記入しFAX044-954-6463、メールinfo@seiwa-gakuen.jpで川崎授産学園へ。締切3月13日。応募多数の場合は抽選

問い合わせ=電話044-954-5011川崎授産学園

ホームページ= http://www.seiwa-gakuen.jp

 

 

 

2020-02-18 in 01) イベント・祭り・遊び, 05) 福祉・医療・健康, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 17)川崎市麻生区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県 | Permalink | コメント (0)

お悩み解決!離乳食マル得講座

3月4日10時〜11時45分

宮前区役所1階検診フロア検診ホール(川崎市宮前区宮前平2-20-5 東急田園都市線宮前平駅徒歩8分)

主催=宮前区役所地域みまもり支援センター

◇内容

(1)パパママの骨密度測定

(2)保健師による骨密度・家族の健康づくりについて

(3)管理栄養士による離乳食の作り方や進め方について

講師=室賀伊都子さん(管理栄養士)

(4)試食(保護者のみ)

対象=生後7カ月〜11カ月の子どもと保護者

持ち物=筆記用具、母子健康手帳、お手ふき

定員=先着20組。参加費=試食代50円(食材料費実費)。

申し込み=直接、電話044-856-3264、または講座名・子どもの氏名・保護者の氏名・生年月日・住まいの地区・日中連絡が取れる電話番号・FAX番号を記入し、FAX044-856-3237で宮前区役所地域みまもり支援センター地域支援課地域サポート係へ。2月20日9時から受付開始

問い合わせ=電話044-856-3264宮前区役所地域みまもり支援センター地域支援課地域サポート係

ホームページ=http://www.city.kawasaki.jp/miyamae/page/0000114092.html

 

 

 

2020-02-18 in 01) イベント・祭り・遊び, 05) 福祉・医療・健康, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 19)川崎市宮前区, | Permalink | コメント (0)