2018年11 月15日 (木曜日)

平成30年度高津区在宅医療シンポジウム

12月1日14時〜16時

高津区役所5階第1会議室(高津区下作延2-8-1 JR南武線武蔵溝ノ口徒歩4分、東急東横線溝口駅徒歩3分)

主催=川崎市高津区役所

◇内容=住み慣れた家で最後まで暮らすためにをテーマに開催

○第1部基調講演

訪問診療を行っている医師が在宅医療について語る

講師=竹野景海さん(田園都市溝の口つつじ内科クリニック院長)

○第2部パネルディスカッション

ヘルパーやケアマネージャーなどの専門職が在宅療養の実例をビデオを通して紹介

コーディネーター=佐藤浩則さん(久地さとう医院院長)、竹野景海さん

パネリスト=福永耕さん(訪問看護リハビリテーションReSmile新城)、荻原美代子さん(二子薬局はなえケアステーション)、友田俊子さん(訪問介護ケアステーション高津)、川上容子さん(わらく地域包括支援センター)

定員先着100人。参加費無料。

申し込み=直接、または電話044-861-3313、氏名(フリガナ)・所属(ヘルパー事業所など)・電話番号を記入しファックス044-861-3307で高津区役所地域ケア推進担当へ。ホームページからの申込も可。

問い合わせ=電話044-861-3313高津区役所地域みまもり支援センター地域ケア推進担当

ホームページ= http://www.city.kawasaki.jp/takatsu/page/0000091476.html

 

 

 

2018-11-15 in 01) イベント・祭り・遊び, 05) 福祉・医療・健康, 06) 講演・講座・講習, 07) 展示・発表・シンポジウム, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 20)川崎市高津区, 24)川崎市全域 | Permalink | コメント (0)

2018年10 月29日 (月曜日)

第30回記念 2018かわさき市民第九コンサート

12月23日14時(開場13時15分)〜16時30分

ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区大宮町1310・JR川崎駅徒歩3分、京急川崎駅徒歩8分)

主催=2018かわさき市民第九コンサート実行委員会、川崎市

◇内容=市民公募により結成された合唱団とかわさき市民オーケストラの合同で行うコンサート。

曲目=歌劇「タンホイザー」より大行進曲/ワーグナー、交響曲第九番「合唱付き」/ベートーヴェン

指揮=秋山和慶さん(東京交響楽団 桂冠指揮者)

ソリスト=廣田美穂さん(ソプラノ)、吉田郁恵さん(メゾソプラノ)、井ノ上了吏さん(テノール)、折江忠道さん(バス)

定員=1800人。入場料=S席2,000円、A席1,500円、B席1,000円(全席指定)※未就学児入場不可。。

申し込み=電話044-520-0200、または直接ミューザ川崎チケットセンターへ。チケットぴあでも販売

問い合わせ=電話044-200-2030  2018かわさき市民第九コンサート実行委員会

ホームページ= http://www.city.kawasaki.jp/250/page/0000071294.html

 

 

 

2018-10-29 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 07) 展示・発表・シンポジウム, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 24)川崎市全域, 30)神奈川県, 音楽 | Permalink | コメント (0)

2018年10 月23日 (火曜日)

外国人市民とともに楽しむ地域めぐり体験 (受付終了)

11月11日10時〜16時

JR武蔵溝ノ口駅改札前集合(JR南武線武蔵溝ノ口駅/東急田園都市線溝の口駅徒歩2分)

主催=高津区多文化共生推進実行委員会、高津区役所

◇内容=高津区内の小黒恵子童謡記念館の見学や、畑で野菜の収穫体験を行う。

持ち物=昼食、飲み物、軍手、動きやすい服装と靴

対象=高津区在住・在勤・在学、及び近隣在住の外国人市民及び関心のある人

定員=先着30人。参加費無料(ただし入館料別途。一般200円、18歳以下100円、未就学児無料)。

申し込み=電話044-814-7603、直接、または住所・氏名・電話番号を記入しFAX044-833-8175で高津市民館 多文化地域めぐり担当へ。

問い合わせ=電話044-814-7603高津市民館 多文化地域めぐり担当

 

 

 

2018-10-23 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 04) 自然・環境, 07) 展示・発表・シンポジウム, 20)川崎市高津区, 24)川崎市全域, | Permalink | コメント (0)

川崎マンドリン倶楽部 第76回定期演奏会

11月3日14時(開場13時30分)

高津市民館(川崎市高津区溝口1-4-1ノクティ2 JR南武線武蔵溝ノ口駅/東急田園都市線溝の口駅徒歩2分)

主催=川崎マンドリン倶楽部、川崎市文化協会

○第1部=マンドリンオリジナル曲

英雄行進曲「イタリア」/アマディ、ノスタルジー/シルベストリ、ドディ/アマディほか

指揮=山本小菊さん

○第2部=思わず口ずさむ曲

大きな古時計/ワーク、少年時代/井上陽水、北の国から/さだまさし ほか

指揮=小野寺哲義さん

入場無料。

問い合わせ=電話090-4492-0240川崎マンドリン倶楽部

 

 

 

2018-10-23 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 07) 展示・発表・シンポジウム, 13)教育・子育て・子ども, 20)川崎市高津区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県, 音楽 | Permalink | コメント (0)

セイコーミュージアム×日本郵船歴史博物館 共催展「時計×航海」

11月3日〜2月3日10時〜17時(入館は16時30分まで)

日本郵船歴史博物館(横浜市中区海岸通3-9  地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=セイコーミュージアム、日本郵船歴史博物館

◇内容=セイコーミュージアムと日本郵船歴史博物館の共催で、古代から現代までの航海術や航海計器を紹介しながら。時計技術の進化と航海術の歴史を振り返る

<関連イベント>

◯講演会「なぜ『時計×航海』?」

11月3日14時〜15時30分

対談形式で時計と航海の関係性を専門家が解き明かす

講師=渡邉淳さん(セイコーミュージアム顧問)、金谷範夫さん(第28代氷川丸船長)

会場=オリエンテーションルーム。参加費=入館料のみ

◯講演会「六分儀と航海術」

11月17日14時〜15時30分

航海士の経験に基づき、六分儀と航海術を語る

講師=古荘雅生さん(神戸大学海事科学研究科教授)

会場=オリエンテーションルーム。参加費=500円(入館料込み)

◯ワークショップ「大人の六分儀体験教室on氷川丸」 受付終了

12月1日14時〜15時

◯ワークショップ「親子ウオッチ組み立て体験」  受付終了

12月15日10時30分〜12時、14時〜15時30分

◯ワークショップ「六分儀で位置を測ろうon氷川丸」 

12月22日10時30分〜11時30分、14時〜15時

氷川丸の上から六分儀で位置を測る

会場=氷川丸船内(横浜市中区山下町山下公園地先)

講師=袴田倫人さん

対象=小学3年生〜中学3年生。定員=各回10人。参加費=200円(氷川丸入館料別途)

◯ワークショップ「海図体験教室」

1月26日10時30分〜12時、14時〜15時30分

海図を使って航海計画を立てる。電子海図も体験

会場=オリエンテーションルーム

対象=小学3年生〜中学3年生。定員=各回10人。参加費=200円(入館料別途)

日本郵船歴史博物館入館料=一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料

氷川丸入館料=一般・大学生300円、65歳以上200円、小中高校生100円

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ= http://https://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2018-10-23 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 04) 自然・環境, 06) 講演・講座・講習, 07) 展示・発表・シンポジウム, 10)科学・技術, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市, 30)神奈川県 | Permalink | コメント (0)

日本郵船氷川丸 「ハロウィン」仮装者 入館無料

10月27日10時〜17時

日本郵船氷川丸 (横浜市中区山下町山下公園地先・みなとみらい線元町・中華街駅徒歩3分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩10分)

主催=日本郵船氷川丸

◇内容=仮装して来館すると無料。

12時と14時(各30分)にオープンデッキで、氷川丸イメージキャラクターキャプテンハマーとの写真撮影会が行われる。カメラ持参。

※悪天候時はプロムナードデッキで行う

入館料=一般300円、65歳以上200円、小中高生100円。

問い合わせ=電話045-641-4362日本郵船氷川丸

ホームページ=https://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2018-10-23 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 07) 展示・発表・シンポジウム, 12)募集・コンテスト, 25)横浜市 | Permalink | コメント (0)

2018年8 月16日 (木曜日)

横浜ユーラシア文化館 企画展「バリを抱きしめて 暮らして集めた伝統衣装」

9月24日まで9時30分〜17時(入館は16時30分)

横浜ユーラシア文化館 (横浜市中区日本大通12 みなとみらい線日本大通り駅直結、JR関内駅/市営地下鉄関内駅徒歩10分)

主催=横浜ユーラシア文化館

◇内容=日本・インドネシア国交樹立60周年、横浜ユーラシア文化館開館15周年記念展。

バリ在住20年の武居郁子さん(バリ伝統衣装研究家)が、村々を歩き、人々との信頼関係を築いて各地で集めた、貴重な伝統衣装コレクションを初公開。婚礼や葬儀のほか様々な儀式で使われるバリ伝統の衣装を現地の写真や映像も交えて紹介

観覧料=一般300円、小・中学生150円。

<関連イベント>

○ワークショップ「バリの衣装を着てみよう」「ガムランを体験」

会期中の土・日・祝日9時30分〜16時30分に開催(受付は16時まで)。参加費無料

問い合わせ=電話045-663-2424横浜ユーラシア文化館

ホームページ= http://www.eurasia.city.yokohama.jp/exhibition/index.html

 

 

 

2018-08-16 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 04) 自然・環境, 07) 展示・発表・シンポジウム, 13)教育・子育て・子ども, 15)国際交流・平和・人権, 25)横浜市, 30)神奈川県, 宗教, 音楽 | Permalink | コメント (0)

日本・メキシコ外交関係樹立130周年記念コンサート「メキシコの民族音楽と舞踊」

9月27日18時30分(開場18時)〜20時30分(予定)

川崎市国際交流センター(川崎市中原区木月祇園町2-2 東急東横線・東急目黒線元住吉駅徒歩約10分)

主催=川崎市国際交流センター

◇内容=伝統楽団マリアッチ・アガベの演奏とメキシコ民族舞踊団メヒコ エン ラ ピエルの踊りのほか、抽選会やピニャータ(お菓子入りのくす玉)もあり。

参加費入場料=前売り一般2,500円、小・中・高・大学生1,500円。※ひとくちメキシカンフードとドリンク付き。残席がある場合のみ当日券(各500円増)あり

申し込み=直接、電話044-435-7000、FAX044-435-7010、Eメールkiankawasaki@kian.or.jpで、公益財団法人 川崎市国際交流協会 へ。ホームページからの申込も可

問い合わせ=電話044-435-7000(月曜〜土曜9時30分〜16時30分)公益財団法人川崎市国際交流協会

ホームページ=http://www.kian.or.jp/kic/evnk18/music-journey.shtml

 

 

 

2018-08-16 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 07) 展示・発表・シンポジウム, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 15)国際交流・平和・人権, 21)川崎市中原区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県, 音楽 | Permalink | コメント (0)

日本・メキシコ外交関係樹立130周年記念コンサート「メキシコの民族音楽と舞踊」

9月27日18時30分(開場18時)〜20時30分(予定)

川崎市国際交流センター(川崎市中原区木月祇園町2-2 東急東横線・東急目黒線元住吉駅徒歩約10分)

主催=川崎市国際交流センター

◇内容=伝統楽団マリアッチ・アガベの演奏とメキシコ民族舞踊団メヒコ エン ラ ピエルの踊りのほか、抽選会やピニャータ(お菓子入りのくす玉)もあり。

参加費入場料=前売り一般2,500円、小・中・高・大学生1,500円。※ひとくちメキシカンフードとドリンク付き。残席がある場合のみ当日券(各500円増)あり

申し込み=直接、電話044-435-7000、FAX044-435-7010、Eメールkiankawasaki@kian.or.jpで、公益財団法人 川崎市国際交流協会 へ。ホームページからの申込も可

問い合わせ=電話044-435-7000(月曜〜土曜9時30分〜16時30分)公益財団法人川崎市国際交流協会

ホームページ=http://www.kian.or.jp/kic/evnk18/music-journey.shtml

 

 

 

2018-08-16 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 07) 展示・発表・シンポジウム, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 15)国際交流・平和・人権, 21)川崎市中原区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県, 音楽 | Permalink | コメント (0)

2018年7 月23日 (月曜日)

日本郵船博物館 企画展「図案家たちの足跡」

10月28日まで 10時〜17時(入館は16時30分まで)

日本郵船歴史博物館(横浜市中区海岸通3-9 地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=日本郵船歴史博物館

◇内容=企業の広報活動に書かせないポスターの、絵画とは異なった魅力を日本郵船のポスターやカレンダーデザインに関わった図案家たちに焦点を当て、彼らの作品と足跡を紹介

<関連イベント>要予約

◯講演「戦前期の日本のポスター史と海連」

9月1日14時〜15時30分

近代日本のポスター史を専門とする研究者が戦前期の日本の海運ポスターについて解説

講師=田島奈都子さん(青梅市立美術館 学芸員)

定員=先着80人

参加費=入館料のみ

◯ワークショップ「ステンドグラス教室」    受付終了

7月29日14時〜16時、氷川丸船内

船のオーナメントを作る

講師=江本正実さん(日本ステンドグラス連盟)

対象=小学生以上(10歳未満は保護者同伴)

定員=先着18人

持ち物=エプロン、長袖(汚れてもよい服装)

参加費=500円(入館料込み)

○ワークショップ「大人の塗り絵教室」

9月9日14時〜15時30分

美人画ポスターを使って塗り絵を行う

講師=能登真理亜さん(Art School+Yokohama 講師)

対象=小学4年生以上

定員=先着15人

持ち物=色鉛筆

参加費=500円(入館料込み)

申し込み=電話で

入館料=一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料。

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ= https://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2018-07-23 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 06) 講演・講座・講習, 07) 展示・発表・シンポジウム, 11)暮らし・生活, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市, 30)神奈川県 | Permalink | コメント (0)