« 2015年6 月 | メイン | 2015年8 月 »

2015年7 月30日 (木曜日)

平成27年度 花と緑のまちづくり講座(緑化推進リーダー育成講座)受講生募集

9月10日・9月24日・10月8日・11月5日・12月3日・1月21日(全6回)10時〜16時

中原区役所、等々力緑地 ほか(川崎市中原区小杉町3-245、川崎市中原区等々力1-1・JR南武線/JR横須賀線/東急東横線/東急目黒線武蔵小杉駅徒歩5分、JR南武線/東急東横線/東急目黒線武蔵小杉駅バス)

主催=(公財)川崎市公園緑地協会

◇内容=地域の緑化活動の核となる人材(リーダー)を育て・学ぶ講座。

○9月10日=川崎の花と緑を知る

講義=緑の基本計画、緑の動向

○9月24日=花と緑の基礎知識を学ぶ

講義=土と緑の基本について他

○10月8日=花と緑のデザインを考える

講義=活動プログラムについて、花壇をデザインする他

○11月5日=花壇を創る

実地=等々力緑地内花壇の制作他

○12月3日=花と緑のまちづくりを学ぶ

実施=活動プログラム作り、保険制度について他

○1月21日=花と緑のまちづくりを提案する

発表=緑づくりの発表、まとめ他

対象=私たちが住むまちを「花と緑のまちづくり」で推進したいと考えている川崎市内在住・在勤・在学者(原則6回出席できる人)

定員30人。参加費無料。

申し込み=所定の応募用紙(区役所・出張所などで配布)に必要事項を記入し、FAX044-722-8410または、〒210-0052川崎市中原区等々力3-12(公財)川崎市公園緑地協会 緑の推進支援課へ。締切8月7日(必着)。応募多数の場合は抽選

問い合わせ=電話044-711-6631(公財)川崎市公園緑地協会 緑の推進支援課

ホームページ= http://www.kawasaki-green.or.jp/front/bin/home.phtml

 

 

 

2015-07-30 in 01) イベント・祭り・遊び, 04) 自然・環境, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 14)まちづくり・行政・政治・司法, 21)川崎市中原区, 24)川崎市全域 | Permalink | コメント (0)

川崎マリエン「夏休み工作教室」

8月22日・23日10時〜15時30分

川崎マリエン研修室(川崎市川崎区東扇島38-1・JR川崎駅からバス東扇島循環で川崎マリエン前下車)

主催=公益社団法人 川崎港振興協会

◇内容=子どもと保護者が協力して作品作り。完成品は自由研究の宿題として持ち帰り。

①ボトルシップ=ビンの中に船の模型を作る

②ステンド画=ステンドグラスのような透明感のある絵具で描く

対象=川崎市内在住・在勤・在学の小学生と保護者(原則2人1組)

定員=各10組

参加費=1組1,000円(子ども1人増加ごとに500円追加)。

申し込み=往復葉書に教室名(ボトルシップまたはステンド画)・希望日・氏名と年齢(子どもと保護者)・住所・電話番号を記入し、〒201-0869川崎市川崎区東扇島38-1公益社団法人川崎港振興協会夏休み工作教室係へ。締切8月17日(必着)。応募多数の場合は抽選

問い合わせ=電話044-287-6009公益社団法人 川崎港振興協会

ホームページ= http://www.kawasakiport.or.jp/index.html

 

 

2015-07-30 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 06) 講演・講座・講習, 10)科学・技術, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 23)川崎市川崎区, 24)川崎市全域 | Permalink | コメント (0)

夏休み生田緑地スタンプラリー

9月30日まで

主催=川崎市

◇内容=スタンプブック(岡本太郎美術館、かわさき宙と緑の科学館、日本民家園、藤子・F・不二雄ミュージアム、生田緑地東口ビジターセンターと西口サテライトで配布※なくなり次第配布終了)に4つのミュージアムをめぐりスタンプを集める。2館のスタンプでもれなく参加賞、4館全てのスタンプを揃えるとWチャンスでクイズに答えて抽選で商品がもらえる。各館ともスタンプは無料。

問い合わせ=電話044-933-2300生田緑地東口ビジターセンター

ホームページ= http://www.ikutaryokuti.jp/index.php

 

 

 

2015-07-30 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 04) 自然・環境, 07) 展示・発表・シンポジウム, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 18)川崎市多摩区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県 | Permalink | コメント (0)

ウォーク「早朝の泉の森散策」

8月9日8時(受付7時20分〜7時50分)〜11時

やまと公園集合(小田急線/相鉄線大和駅徒歩5分)

主催=県央ウォーキング協会

◇コース=大和駅〜やまと公園(受付)〜中央7丁目市民の森〜柳橋3丁目〜引地川左岸〜横浜銀行グランド横〜親水広場〜しらかしの家裏側〜民家園横〜キャンプ場〜泉の森の中、こもれび広場と亀甲山〜246陸橋〜吊り橋〜しらかしの家前〜親水広場〜小田急線/相鉄線大和駅(解散、10km)。軽食・飲料水・雨具持参。小雨決行。

参加費一般500円。

問い合わせ=電話046-263-5154県央ウォーキング協会

 

 

 

2015-07-30 in 01) イベント・祭り・遊び, 02) スポーツ・健康, 04) 自然・環境, 12)募集・コンテスト, 30)神奈川県, スポーツ | Permalink | コメント (0)

朝のウオーク「多摩ニュータウン北側尾根」

8月8日8時(受付7時30分〜8時)〜10時45分/11時30分

諏訪北公園集合(京王相模原線/小田急多摩線永山駅徒歩10分)

主催=川崎ウオーキング協会

◇コース=永山駅〜諏訪北公園(受付)〜聖ヶ丘遊歩道〜熊野神社〜原峰公園〜いろは坂通り〜愛宕東公園〜愛宕山緑地〜鹿島緑地〜大塚東公園〜松が谷駅(解散、8km、多摩都市モノレール)〜松が谷遊歩道さんぽみち〜大塚西公園〜東中野公園〜療育センター入口〜多摩鶴牧2〜多摩郵便局前(解散、11km、京王相模原線京王多摩センター駅/小田急多摩線多摩センター駅)。

雨天決行。昼食・飲料水持参。

参加費一般500円。

問い合わせ=電話090-1432-4128川崎ウオーキング協会

 

 

 

2015-07-30 in 01) イベント・祭り・遊び, 02) スポーツ・健康, 04) 自然・環境, 12)募集・コンテスト, 24)川崎市全域, 31)東京都, スポーツ | Permalink | コメント (0)

夏の歳時記展「むかしの夏のくらし」

9月10日まで9時〜17時(入館は16時)、月曜休館

府中市郷土の森博物館(府中市南町6-32・JR武蔵野線/JR南武線府中本町駅、JR南武線/京王線分倍河原駅徒歩20分またはバス、西武多摩川線是政駅徒歩20分)

主催=公益財団法人 府中文化振興財団 府中市郷土の森博物館

◇内容=博物館ボランティア資料整理班を中心に企画、実施。古民家で、盆飾りや蚊帳吊りなど、夏の時期に見られた暮らしの様子を再現する。また、府中市誕生(1954年)以前に、府中の商店などで配っていたウチワを展示

観覧無料、別途入館料(おとな200円、中学生以下100円、4歳未満無料)。

問い合わせ=電話042-368-7921府中市郷土の森博物館

ホームページ= http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/

 

 

 

2015-07-30 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 04) 自然・環境, 07) 展示・発表・シンポジウム, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 29)府中市, 31)東京都 | Permalink | コメント (0)

夏のプラネタリウム新番組「ちびまる子ちゃん 星にねがいを」

9月6日まで14時(毎日上映)月曜休館

府中市郷土の森博物館 プラネタリウム(府中市南町6-32・JR武蔵野線/JR南武線府中本町駅、JR南武線/京王線分倍河原駅徒歩20分またはバス、西武多摩川線是政駅徒歩20分)

主催=公益財団法人 府中文化振興財団 府中市郷土の森博物館

◇内容=テレビで人気のちびまる子ちゃんがプラネタリウムに登場。星空観察会で、望遠鏡で星空を見ながら妄想を膨らませるちびまる子ちゃんワールドをたのしめる。

<その他の番組>

HAYABUSA2、ポケットモンスター、銀河鉄道の夜、ドラえもん

観覧料=おとな400円、中学生以下200円、別途入館料(おとな200円、中学生以下100円、4歳未満無料)。

問い合わせ=電話042-368-7921府中市郷土の森博物館

ホームページ= http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/

 

 

 

2015-07-30 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 07) 展示・発表・シンポジウム, 10)科学・技術, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 29)府中市, 31)東京都, 科学 | Permalink | コメント (0)

隕石展〜宇宙からの贈り物〜

9月27日まで月9時〜17時(入館は16時)、月曜休館

府中市郷土の森博物館(府中市南町6-32・JR武蔵野線/JR南武線府中本町駅、JR南武線/京王線分倍河原駅徒歩20分またはバス、西武多摩川線是政駅徒歩20分)

主催=公益財団法人 府中文化振興財団 府中市郷土の森博物館

◇内容=国立極地研究所・国立科学博物館、・JAXAの協力のもと、隕石はどのようなものか、ふるさとはどこなのか、もっとも多く発見されているのはどこなのか、どうして隕石がみつかるのかなど、さまざまな隕石の展示や記録とともに謎に迫る。

観覧無料、別途入館料(おとな200円、中学生以下100円、4歳未満無料)。

問い合わせ=電話042-368-7921府中市郷土の森博物館

ホームページ= http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/

 

 

 

2015-07-30 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 04) 自然・環境, 07) 展示・発表・シンポジウム, 10)科学・技術, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 29)府中市, 31)東京都, 科学 | Permalink | コメント (0)

2015年7 月24日 (金曜日)

橘樹官衙遺跡群国史跡指定記念事業「DokiDoki親子古代探検隊」参加者募集

8月7日第1回10時〜12時(受付9時30分)・第2回13時30分〜15時30分(受付13時)

神奈川県立東高根森林公園(川崎市宮前区神木本町2-10-1・JR南武線武蔵溝ノ口駅・東急溝の口駅南口/小田急線向ケ丘遊園バス「森林公園前」下車徒歩3分、小田急線登戸駅バス「神木本町」下車徒歩5分)

主催=川崎市教育委員会、県立東高根森林公園

◇内容=東高根森林公園にある古代を身近に感じることができる遺跡や展示出土品、植物を使って考古学教室を開催。発掘された土器の洗浄、火起こしなどの体験を行う

対象=川崎市内在住・在学の小学3〜6年生とその保護者

定員=先着各回20人。参加費無料。

申し込み=小学生と保護者の氏名(ふりがな)・希望参加人数(1組3人まで)・学年・住所・電話番号・参加希望回を記入し、メール88bunka@city.kawasaki.jpまたはFAX044-200-3756で、学習部文化財課へ。ホームページからの申込可。7月27日8時30分受付開始

問い合わせ=電話044-200-3305川崎市教育委員会学習部文化財課

ホームページ= http://www.city.kawasaki.jp/880/page/0000069004.html

 

 

2015-07-24 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 04) 自然・環境, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 14)まちづくり・行政・政治・司法, 19)川崎市宮前区, 24)川崎市全域 | Permalink | コメント (0)

ようこそ建築の世界へ〜中高生のための建築講座〜RART2参加者募集

8月6日13時〜17時

川崎市中原市民館(川崎市中原区新丸子東3-1100-12 パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー1・2階・JR南武線/東急東横線/目黒線武蔵小杉駅徒歩3分 、JR横須賀線武蔵小杉駅徒歩4分)、東急武蔵小杉駅周辺

主催=未来創造PJ実行委員会、中原区役所

◇内容=建築の専門家から建築の世界を学び、いろいろな空間を体験したうえで自分が考えた空間模型を作ったり、東急武蔵小杉駅周辺の建物の裏側を見学し、自分たちの住む(通う)まちのこれまでとこれから(まちづくりの構想)を知り考える

○第1回8月1日9時〜17時、テーマ=空間をつくろうワークショップ(申込締切)

○第2回8月6日13時〜17時、テーマ=建物の裏側を見てみよう

対象=川崎市内在住・在学の中学生

定員40人。参加費100円(保険料)。

申し込み=葉書に、第2回希望・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・学年を記入し、〒211-0004川崎市中原区新丸子東3-1100-10川崎市中原市民館へ。ホームページからの申込も可。締切8月3日(必着)

問い合わせ=電話044-433-7773中原区役所まちづくり推進部生涯学習支援課

ホームページ= http://www.city.kawasaki.jp/nakahara/page/0000067975.html

 

 

2015-07-24 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 14)まちづくり・行政・政治・司法, 21)川崎市中原区, 24)川崎市全域 | Permalink | コメント (0)