2018年8 月16日 (木曜日)

横浜ユーラシア文化館 企画展「バリを抱きしめて 暮らして集めた伝統衣装」

9月24日まで9時30分〜17時(入館は16時30分)

横浜ユーラシア文化館 (横浜市中区日本大通12 みなとみらい線日本大通り駅直結、JR関内駅/市営地下鉄関内駅徒歩10分)

主催=横浜ユーラシア文化館

◇内容=日本・インドネシア国交樹立60周年、横浜ユーラシア文化館開館15周年記念展。

バリ在住20年の武居郁子さん(バリ伝統衣装研究家)が、村々を歩き、人々との信頼関係を築いて各地で集めた、貴重な伝統衣装コレクションを初公開。婚礼や葬儀のほか様々な儀式で使われるバリ伝統の衣装を現地の写真や映像も交えて紹介

観覧料=一般300円、小・中学生150円。

<関連イベント>

○ワークショップ「バリの衣装を着てみよう」「ガムランを体験」

会期中の土・日・祝日9時30分〜16時30分に開催(受付は16時まで)。参加費無料

問い合わせ=電話045-663-2424横浜ユーラシア文化館

ホームページ= http://www.eurasia.city.yokohama.jp/exhibition/index.html

 

 

 

2018-08-16 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 04) 自然・環境, 07) 展示・発表・シンポジウム, 13)教育・子育て・子ども, 15)国際交流・平和・人権, 25)横浜市, 30)神奈川県, 宗教, 音楽 | Permalink | コメント (0)

2018年7 月23日 (月曜日)

日本郵船博物館 企画展「図案家たちの足跡」

10月28日まで 10時〜17時(入館は16時30分まで)

日本郵船歴史博物館(横浜市中区海岸通3-9 地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=日本郵船歴史博物館

◇内容=企業の広報活動に書かせないポスターの、絵画とは異なった魅力を日本郵船のポスターやカレンダーデザインに関わった図案家たちに焦点を当て、彼らの作品と足跡を紹介

<関連イベント>要予約

◯講演「戦前期の日本のポスター史と海連」

9月1日14時〜15時30分

近代日本のポスター史を専門とする研究者が戦前期の日本の海運ポスターについて解説

講師=田島奈都子さん(青梅市立美術館 学芸員)

定員=先着80人

参加費=入館料のみ

◯ワークショップ「ステンドグラス教室」    受付終了

7月29日14時〜16時、氷川丸船内

船のオーナメントを作る

講師=江本正実さん(日本ステンドグラス連盟)

対象=小学生以上(10歳未満は保護者同伴)

定員=先着18人

持ち物=エプロン、長袖(汚れてもよい服装)

参加費=500円(入館料込み)

○ワークショップ「大人の塗り絵教室」

9月9日14時〜15時30分

美人画ポスターを使って塗り絵を行う

講師=能登真理亜さん(Art School+Yokohama 講師)

対象=小学4年生以上

定員=先着15人

持ち物=色鉛筆

参加費=500円(入館料込み)

申し込み=電話で

入館料=一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料。

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ= https://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2018-07-23 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 06) 講演・講座・講習, 07) 展示・発表・シンポジウム, 11)暮らし・生活, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市, 30)神奈川県 | Permalink | コメント (0)

2018年6 月28日 (木曜日)

日本郵船博物館「こどものための音楽会inミュージアム」

8月12日14時〜14時40分・15時30分〜16時10分

日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム(横浜市中区海岸通3-9・地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=日本郵船歴史博物館

◇内容=横浜市民広間演奏会会員の演奏でおくる子どもの向けコンサート

※2回のステージは同内容、予約制、おとなのみは不可。

○演目

鈴やタンバリンなど楽器をならそう!「おもちゃのシンフォニー」、ミュージック絵本「海を見たくま」、ミュージックベル体験「ドレミのうた」、だれにだってお誕生日 ほか(予定)

○出演

加藤詩菜さん(ソプラノ)、加藤裕子さん(メゾソプラノ)、河島玲奈さん(フルート)、村瀬かおりさん(ピアノ)

入館料(一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料)のみ。

申し込み=電話045-211-1923で、7月3日10時受付開始。先着順

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ= http://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2018-06-28 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 07) 展示・発表・シンポジウム, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市, 30)神奈川県, 音楽 | Permalink | コメント (0)

2018年6 月 7日 (木曜日)

コンサートon氷川丸

6月22日11時〜12時・14時〜15時

日本郵船氷川丸 一等食堂(横浜市中区山下町山下公園地先・みなとみらい線元町・中華街駅徒歩3分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩10分)

主催=日本郵船氷川丸

◇内容=アールデコ様式の一等食堂で、海や船をテーマにしたクラシック音楽をトークを交じえながら演奏。

曲目=月の光、ジュ・トゥ・ヴー、シャンソンメドレー ほか

出演=榛葉 朋子さん(フルート)、諸田和子さん(クラリネット)

※未就学児不可

定員80人。入館料=各回1,000円(入館料込み)

申し込み=電話045-211-1923で日本郵船歴史博物館「コンサートon氷川丸」係へ

問い合わせ=電話045-641-4362日本郵船氷川丸

ホームページ= http://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2018-06-07 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市, 30)神奈川県, 音楽 | Permalink | コメント (0)

日本郵船博物館「コンサートinミュージアム」

6月9日14時〜14時40分・15時20分〜16時

日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム(横浜市中区海岸通3-9 地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=日本郵船歴史博物館

◇内容=毎月第2土曜日にクラシック生演奏を開催中。

今回は、横浜フランス月間2018(主催:アンスティチュ・フランセ横浜)との関連コンサート

※2回のステージは同内容

<プログラム>

○クラリネット&ピアノ

ムーン・リバー(作曲:H.マンシーニ、編曲:高井洋子)、チャップリンメドレー「スマイル、ライムライト」(作曲:C.チャップリン、編曲:西川利夏)、白い恋人たち(作曲:F.レイ、編曲:寺島尚彦)ほか

演奏=高井洋子さん(クラリネット)、近藤佳子さん(ピアノ)

◯フルートヂュオ&ピアノ

「ベルガマスク組曲」より月の光(作曲:C.ドビュッシー、編曲:宮本明泰)、愛の賛歌(作曲:M.モノー、編曲:大和田真由)、オペラ「カルメン」より間奏曲、ジプシーの歌(作曲:G.ビゼー、編曲:後藤丹)ほか

演奏=三浦千佳さん(フルート)、大泉穂さん(フルート)、飯田彰子さん(ピアノ)

入場無料。ただし、入館料別途(一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料)。

申し込み=直接会場へ

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ= http://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2018-06-07 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市, 30)神奈川県, 音楽 | Permalink | コメント (0)

2018年5 月 1日 (火曜日)

日本郵船博物館「コンサートinミュージアム」

5月12日14時〜14時40分・15時20分〜16時

日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム(横浜市中区海岸通3-9 地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=日本郵船歴史博物館

◇内容=毎月第2土曜日にクラシック生演奏を開催中※2回のステージは同内容

<プログラム>

○フルート&ピアノ

夏の風の神、パンに祈るため/C.ドビュッシー、ファンタジー/G.フォーレほか

演奏=土屋菜月さん(フルート)、大井郷誉さん(ピアノ)

◯ソプラノ&サクソフォン&ピアノ

春の声(作詞:R.ジュネ、作曲:J.シュトラウス2世)、アヴェ・マリア(作詞:C.グノー、作曲:J.S.バッハ・C.グノー、編曲:山口景子) ほか

演奏=中野亜維里さん(ソプラノ)、鈴木研吾さん(サクソフォン)、北川恭子さん(ピアノ)

入場無料。ただし、入館料別途(一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料)。

申し込み=直接会場へ

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ= http://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2018-05-01 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 07) 展示・発表・シンポジウム, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市, 30)神奈川県, 音楽 | Permalink | コメント (0)

2018年3 月 8日 (木曜日)

日本郵船博物館「コンサートinミュージアム」

3月10日14時〜14時40分・15時20分〜16時

日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム(横浜市中区海岸通3-9 地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=日本郵船歴史博物館

◇内容=毎月第2土曜日にクラシック生演奏を開催中※2回のステージは同内容

<プログラム>

○ユーフォニアム&チューバ

管弦楽組曲第2番より(作曲:J.Sバッハ、編曲:伊藤優晶)、G線上のアリア(作曲:J.Sバッハ、編曲:新井秀昇)、バッキー・シングス(作曲:B.リン)

演奏=中本利輝さん(ユーフォニアム)、伊藤優晶さん(ユーフォニアム)、今川英悟さん(チューバ)

◯ソプラノ&メゾソプラノ&ピアノ

歌の翼に(訳詞:津川主一、作曲:F.メンデルスゾーン、編曲:源田俊一郎)、ヴェネチアの競艇(作詞:C.ペポリ、作曲:G.ロッシーニ)、オペラ“ホフマン物語”より舟歌(作詞:J.バルビエ、作曲:J.オッフェンバック)、オペラ“ラクメ”より花の二重唱(作詞:E.ゴンディネ&F.ジル、作曲:L.ドリーブ)、オペラ“ヘンゼルとグレーテル”より夕べの祈り(作詞:A.ヴェッテ、作曲:E.フンパーディンク)

演奏=西谷葉子さん(ソプラノ)、内薗環さん(メゾソプラノ)、鈴木陽子さん(ピアノ)

入場無料。ただし、入館料別途(一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料)。

申し込み=直接会場へ

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ= http://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2018-03-08 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市, 30)神奈川県, 音楽 | Permalink | コメント (0)

2018年1 月18日 (木曜日)

日本郵船博物館「コンサートinミュージアム」

2月10日14時〜14時40分・15時20分〜16時

日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム(横浜市中区海岸通3-9  地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=日本郵船歴史博物館

◇内容=毎月第2土曜日にクラシックコンサートを開催中※2回のステージは同内容

<プログラム>

○サクソフォン&コントラバス&ピアノ

エストレリータ(作曲:M.ポンセ)、ジュ トゥ ヴ(作曲:E.サティ)、タイム トゥ セイ グッバイ(作曲:F.サルトーリ)、カバティーナ(作曲:J.ラフ)

演奏=鈴木研吾さん(サクソフォン)、戸嶋優さん(コントラバス)、鈴木陽子さん(ピアノ)

◯ソプラノ&ピアノ

ゴンドラの唄(作詞:吉井勇、作曲:中山晋平)、蘇州夜曲(作詞:西条八十、作曲:服部良一)、ジュ トゥ ヴ(作詞:H.パコーリ、作曲:E.サティ)、コメ プリマ(作詞:M.パンゼリ、作曲:V.パオラ)

演奏=吉府充希子さん(ソプラノ)、片野敦子さん(ピアノ)

入場無料。ただし、入館料別途(一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料)。

申し込み=直接会場へ

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ= http://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2018-01-18 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市, 音楽 | Permalink | コメント (0)

日本郵船博物館 企画展「グランブルーの静寂〜もうひとつの氷川丸〜」

1月20日〜4月22日10時〜17時(入館は16時30分まで)

日本郵船歴史博物館(横浜市中区海岸通3-9 地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=日本郵船歴史博物館

◇内容=氷川丸と姉妹船平安丸の過去と現在を、写真を中心に紹介する。平安丸は、太平洋戦争中、海軍に徴用され、空爆に遇い、現在も西太平洋チューク(旧称トラック)環礁内で沈んでいる

<関連イベント>

◯講演会「トラック諸島の記録」

2月3日14時〜15時30分、オリエンテーションルーム

古見きゅうさん(水中写真家)が過酷な潜水調査の体験や島で感じたことなどを語る

参加費=500円(入館料込み)

定員=先着80人

申し込み=電話で

◯氷川丸でスナップ

3月2日・3日11時〜13時、氷川丸船内

船内やデッキからの景色をプロと一緒に撮影

講師=佐藤敦彦さん(株式会社海事プレス社)

集合=氷川丸エントランスロビー

持ち物=デジタル一眼カメラ(三脚不可)

参加費=500円(氷川丸入館料別途。一般・大学生300円、65歳以上200円、小中高校生100円)

定員=各回先着15人

申し込み=電話で

◯ギャラリートーク

2月18日・3月21日・4月8日14時、企画展示スペース

企画の見どころを解説

参加費=入館料のみ

定員=各回先着10人(申込不要)

入館料=一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料。

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ= http://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2018-01-18 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 04) 自然・環境, 06) 講演・講座・講習, 07) 展示・発表・シンポジウム, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市 | Permalink | コメント (0)

2017年12 月20日 (水曜日)

日本郵船博物館「新春コンサートinミュージアム」

1月13日14時〜14時40分・15時20分〜16時

日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム(横浜市中区海岸通3-9 地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=日本郵船歴史博物館

◇内容=毎月第2土曜日にクラシックコンサートを開催中※2回のステージは同内容

<プログラム>

○メゾソプラノ&ピアノ

ふじの山(作詞/巌谷小波、作曲不明)、荒城の月(作詞/土肥晩翠、作曲/瀧廉太郎)、アニーローリー(訳詞/藤浦洸、作曲/A.スコット)、サンタ・ルチア(ナポリ民謡) ほか

演奏=長井純子さん(メゾソプラノ)、片野敦子さん(ピアノ)

○フルート四重奏

春の声(作曲/J.シュトラウス二世、編曲/井関るみ)、協奏曲春第一楽章(作曲/A.ヴィヴァルディ、編曲/茂木真理子)、希空〜まれぞら〜(作曲/澤野弘之、編曲/西條太貴)、フィオリトゥーラ(作曲/八木澤教司) ほか

演奏=松田梨沙さん、礒部友美さん、佐々木ふみさん、村上雅基さん

入場無料。ただし、入館料別途(一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料)。

申し込み=直接会場へ

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ= http://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2017-12-20 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市, 30)神奈川県, 音楽 | Permalink | コメント (0)