« 2019年5 月 | メイン | 2019年7 月 »

2019年6 月28日 (金曜日)

市内産「かわさきそだち」で夏野菜の料理作ろう:川崎市宮前区で7月12日に教室、参加者を募集

川崎市宮前区宮崎の農産物直売所「セレサモス宮前店」2階の多目的ホール「モスぴーホール」で7月12日に開かれる川崎市内産の農産物を使った「かわさきそだち料理教室」の参加者を7月1日まで募集している。

この教室は、セレサ川崎農業協同組合、生産者団体、市場関係者、川崎市などで構成する「かわさき地産地消推進協議会」が主催し、毎年開催している。
今回は市内産「かわさきそだち」の夏野菜を使ったメニューで、野菜deおすし、なすの餃子、ジャバラきゅうりのしょう油あえ、きゅうりの中華スープ、赤しそジュースのゼリーの予定。
講師は、地元に伝わる料理・工芸などの生活技術を伝承し、神奈川県の認定を受けた「ふるさとの生活技術指導士の会」会員が務める。
時間は11時から14時で、参加対象は川崎市民、定員は30人で応募多数の場合は抽選。参加費は1,000円。
申し込みは、往復葉書、電子メール、ファクスのいずれかで「料理教室申込み」、住所、氏名、年齢、電話番号(日中連絡のとれる番号)、FAX(FAX申し込みの場合は必須)、メールアドレス(メール申し込みの場合は必須、申し込み用紙はこちら)を書き、〒213-0015 川崎市高津区梶ヶ谷2-1-7 JAセレサ梶ケ谷ビル2階 川崎市都市農業振興センター 農業振興課(FAX044-860-2464、Eメール28nogyo@city.kawasaki.jp)へ7月1日(必着)までに送る。
問い合わせは電話044-860-2462 川崎市経済労働局都市農業振興センター農業振興課。

2019-06-28 in 02)イベント・催事, 08)経済・農業, b) 川崎市のニュース, b4) 川崎市宮前区, | Permalink | コメント (0)

2019年6 月24日 (月曜日)

南武線登戸駅前で6月26日に登戸マルシェ : 市内産の夏野菜などを販売

川崎市多摩区の南武線登戸駅の自由通路で、市内産の夏野菜や市内の障害者施設が手作りしたジャム、手芸品を販売する「登戸駅マルシェ」が6月26日に開かれる。

登戸マルシェは、南武線沿線の市民に川崎の農産物に触れる機会を、と川崎農業青年協議会が主催、かわさき地産地消協議会の後援で2014年から定期的に開催され人気を集めている。
今回は、夏野菜を中心にした農産物のほか、特定非営利活動法人たま・あさお精神保健福祉をすすめる会に所属する就労継続支援事業所などが自立支援のために制作したグッズを販売する。
販売時間は16時から18時だが、売り切れ次第終了する。
問い合わせは電話044-860-2462川崎市経済労働局都市農業振興センター農業振興課。

2019-06-24 in 02)イベント・催事, 08)経済・農業, b) 川崎市のニュース, b2) 川崎市多摩区, | Permalink | コメント (0)

川崎フロンターレが7月20日にファン感謝デー : ことしも多彩なイベント、参加は後援会会員限定

180630fronfankan川崎フロンターレは、7月20日に川崎市中原区にあるホームスタジアムの等々力陸上競技場で「2019ファン感謝デー」(川崎フロンターレ後援会・川崎フロンターレ主催)を開催する。参加は川崎フロンターレ後援会会員限定で、チームバスや選手ロッカールームの見学、ピッチでサッカー体験など一部のイベントの事前申し込みを7月3日まで受け付けている。

写真=昨年のファン感謝デー

ファン感は、選手が特設ステージでパフォーマンスを披露するほか、当日出店する各店で選手と写真撮影ができるなど選手とふれ合えるイベントが盛りたくさんで、毎年多くのサポーターが参加する。
開催時間は12時〜16時30分で、選手の出演は13時30分から。
主なイベントはファン感LIVEシート購入者限定「プレミアム抽選会」、ダンスでフロンターレを盛り上げる「フロンタールズ」やホームゲームの選手入場時にファンファーレを演奏する洗足学園音楽大学のパフォーマンスのほか、ステージで音楽などを演奏する選手をサポーターが盛り上げる「激アツLIVE」、ファン感スタンプラリー、ウォーターチューブなど数多くのイベントがくり広げられる。またサンドイッチ、ホットドック、うどん、そば、串焼き肉、肉ニラまんじゅうなどさまざまな食品販売もある。
事前申し込みが必要なイベントは○ことしのファン感のテーマの「愛」についてステージで叫ぶ○鬼木監督と楽しくサッカーをしよう○等々力のピッチでサッカー○川崎の星 マナブのコー”スター”作り○チームバス見学○選手ロッカールーム見学○ふろん太と似顔絵○はしご車体験○車屋先生の愛の検診(乳がん検診)○ファン感限定グッズ事前抽選販売など。
事前申し込みイベントの詳細はこちら>

フロンターレ後援会の入会受け付けは会場でも当日午前10時から行うが、主催者側ではスムーズに入場できるよう事前の入会を呼びかけている。
問い合わせは電話0570-000-565(電話受付10:00~18:00)、Eメールinfo@bluefriends.jp。

2019-06-24 in 02)イベント・催事, b) 川崎市のニュース, b5) 川崎市中原区, スポーツ, | Permalink | コメント (0)

2019年6 月 8日 (土曜日)

川崎市が川崎フロンターレのホーム試合に市民1,000組を招待 : 7月27日の大分トリニータ戦

川崎市は、7月27日19時から同市中原区の等々力陸上競技場で行われるJリーグ第20節 川崎フロンターレ対大分トリニータの試合に1,000組2,000人の市民を招待、6月15日まで往復葉書で申し込みを受け付けている。

同市では、7月1日の市制記念にちなみ2004年から市民招待を実施している。
招待対象は川崎市在住の人で、はがき一枚で2人を招待する。中学生以下は保護者の同伴が必要で、席が不要の就学前の子どもは無料で観戦できる。
申し込みは、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を記入し、〒210-8577 (住所不要) 市民文化局市民スポーツ室「サッカー市民招待」へ。定員を超えた場合は抽選で、結果は6月末から7月上旬に送付される。
問い合わせは電話044-200-2245川崎市市民文化局市民スポーツ室。