2019年3 月23日 (土曜日)

ACL・川崎フロンターレがシドニーFCに1対0で勝利 : 齋藤学の決勝ゴールでホーム初勝利

190313frontale-13月5日に開幕したAFCチャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグの第2戦(MD2)が3月12・13日に行われ、グループFの川崎フロンターレは13日に川崎市中原区のホーム等々力陸上競技場でオーストラリアのシドニーFCと対戦。川崎Fは途中出場のMF齋藤学(#19)のゴールで1対0で勝利、今季ホームの公式戦初白星にサポーターから大きな歓声が上がっていた。

写真(撮影 : 桑山輝明、安永能美)=ゴールを決めチームメートから祝福される齋藤学(#19,右から4番目)

190313frontale-2川崎FがACLを戦うのは3年連続で7回目。昨年は予選リーグの成績が0勝3分3敗で決勝トーナメントに進めなかった。今季は第1戦の上海上港に0対1で敗戦、決勝トーナメント進出のために連敗は避けたいところ。
競技場には平日夜間にもかかわらず11,278人が詰めかけた。
川崎Fは3日前のリーグ戦から先発メンバー3人を変更、FW小林悠(#11)とMF中村憲剛(#14)、MF長谷川竜也(#16)が先発、今季公式戦で先発出場していたDF車屋紳太郎(#7)は控えに回った。
両チームのユニフォームの色が同じのため、川崎Fはアウェーの白を着用した。
試合は立ち上がりから川崎Fがボールを保持するものの、相手の守備を崩しきれない状態が続いた。その後、両チームとも次第にミスが増えてこう着状態となり、前半を0対0で折り返した。
後半、川崎Fは相手陣内に攻め込む機会が増えたが、相手GKの好守(写真左)などでゴールが割れない時間が続いた。しかし川崎Fは60分にMF守田英正(#6)からMF鈴木雄斗(#27)、63分にはFWレアンドロ ダミアン(#9)からFW知念慶(#9)と早めに選手交代して攻勢を強めた。さらに81分には齋藤を投入、この交替が功を奏し、83分に相手ゴール前の混戦から齋藤が相手DFのこぼれ球に反応してゴールを決めた。
引き分けに持ち込みたかったシドニーFCは失点を取り返そうと反撃したが、川崎Fの全選手がゴールを死守、無失点で勝利した。

 

 

2018-11-27 in 02)イベント・催事, b) 川崎市のニュース, b5) 川崎市中原区, スポーツ | Permalink | コメント (0)

2018年11 月 8日 (木曜日)

よみうりランドのイルミネーションに人気:約600万球で多彩な演出、高さ25mの光の山など全面リニューアル

181011jewelmination015よみうりランド(東京都稲城市、川崎市多摩区)で始まった約600万球の光で彩る首都圏最大級のイルミネーションが人気を呼んでいる。ことしは、使用する球の数を昨年より50万球増やし、すべてのエリアの全面リニューアルを行い、アルプスのマッターホルンをモチーフにした高さ25mの光の山「ジュエリーマウンテン」などが出現、家族連れや若いカップルが訪れ、光の遊園地の散歩を楽しんでいる。
イルミネーションは2019年2月17日まで点灯される。

写真=イルミネーションで彩られたよみうりランドの園内

写真ニュースを見る>

181011jewelmination001
このイルミネーションは、世界的な照明デザイナー石井幹子さんがプロデュースし、2010年から開催されている。「ジュエルミネーション」と名付けた宝石をイメージした約30色の独特のLEDを使い、園内の各コーナーに分けて多彩な演出を施している。
噴水ショーやジュエリーマウンテンのジュエリー・ゲレンデなど、光の中で遊べる仕掛けも新たに加えられている。
また、11月16日からはアイススケート場「ホワイトジュエル」がオープン、イルミネーションに照らされながらスケートを楽しめる。
10月11日の点灯式には石井さん、噴水ショーの演出などを手がけた石井リーサ明理さん、ドラマ「PRINCE OF LEGEND」の出演者、歌手のLISAらによる点灯式(写真左)が催され、ジュエリーマウンテンが浮かび上がると詰めかけた観客からは大きな歓声が上がっていた。
「ジュエルミネーション」は期間中の16時から20時30分(12月15日〜25日は21時まで)。 料金はナイト入園料おとな(18〜64歳)1400円、中高生・シルバー(65歳以上)600円、小学生300円。ナイトパス(入園料含む)おとな2400円、3歳〜高校生・シルバー1600円。
問い合わせは電話044-966-1111。 ホームページhttps://www.yomiuriland.com

2018-11-08 in 02)イベント・催事, 07)文化・芸術, b) 川崎市のニュース, b2) 川崎市多摩区, f)稲城市 | Permalink | コメント (0)