« 2024年6 月 | メイン

2024年7 月10日 (水曜日)

北斎など珠玉の浮世絵名品展:市制100周年記念し斎藤文夫コレクションを展示、川崎浮世絵ギャラリーで9月8日まで

川崎浮世絵ギャラリー(川崎駅前タワー・リバーク3階/JR川崎駅北口直結)では、企画展「川崎市市制100周年記念 斎藤文夫コレクション名品展」前期展を6月29日から開催している。

約6000点の浮世絵・肉筆画を所蔵する齋藤文夫さんのコレクションから、葛飾北斎「冨嶽三十六景 凱風快晴」、歌川広重「東海道五拾三次之内 川崎 六郷渡船」、歌川国芳「讃岐院眷属をして為朝をすくふ図」をはじめとした数々の傑作のほか、川崎を描いた作品など多様な浮世絵を紹介する。
前期展は7月28日までで、後期展は8月3日〜9月8日。月曜休館(祝日の場合は翌日)。開館時間は11時〜18時30分(最終入館18時15分)。観覧料 500円(高校生以下、障がい者手帳を持つ人とその介護者1名無料)。
また7月21日14時からギャラリートークを開催する。申込不要で参加無料(要入場券)。
問い合わせは044-200-2122川崎市市民文化局市民文化振興室。

2024-07-10 in 02)イベント・催事, 07)文化・芸術, b) 川崎市のニュース, b7) 川崎市川崎区 | Permalink | コメント (0)