« 川崎市が衣替えシーズンに古着を回収 : 生活環境事業所や区役所など12カ所 | メイン | 狛江市役所のレストランが7月23日にこどもピッツァ教室 : 料理長が作り方を指導、親子10組を募集 »

2014年6 月12日 (木曜日)

川崎市が市制90周年を記念し、川崎フロンターレのホーム試合に市民2,000人を招待

川崎市は、7月27日に中原区の等々力競技場で行われるJ1第17節川崎フロンターレ対アルビレックス新潟(19時キックオフ)を市制記念試合とし、市民1000組2000人を招待する。この試合では恒例の宮前区在住の西城秀樹さんのハーフタイムショーショーのほか、市制90周年を記念して川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムと連携してドラえもん、のび太、パーマン、オバケのQ太郎が試合前のイベントに登場する。


同市では、市制80周年の2004年から7月1日の市制記念日にちなんだホーム試合を「市制記念マッチ」と位置づけ市民を招待、ハーフタイムショーやさまざまなイベント行って盛り上げている。
対象は、市内在住の川崎市民。申し込みは、往復葉書の往信裏面に「市制90周年記念試合市民招待」と書き、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、返信用表面に郵便番号、住所、名前を書き6月17日(消印有効)までに〒210-8577(住所不要)川崎市市民・こども局市民スポーツ室へ広報室 市制記念試合事務局へ郵送する。応募多数の場合は抽選。申し込みは1人1枚で葉書1枚で2人(中学生以下は保護者同伴)を招待する。
問い合わせは電話044(200)2245 FAX044-200-3599 メール25sports@city.kawasaki.jp 川崎市市民・こども局市民スポーツ室。

2014-06-12 in 02)イベント・催事, 11)まちづくり, b) 川崎市のニュース, スポーツ | Permalink

コメント

コメントを投稿