« J1・川崎フロンターレがサンフレチェ広島に0対1:オフサイド判定で痛い敗戦 | メイン | 川崎市が4月21日に麻生区早野で竹とふれあうイベント開催: タケノコ掘りも実施 »

2018年4 月 6日 (金曜日)

川崎市が菅生地域交流農園利用者の補欠者追加募集

川崎市は、宮前区菅生に開設する菅生地域交流農園の2018〜19年度の利用者の補欠者追加募集を4月20日まで行っている。

この農園は農園は、川崎市立菅生中学の北側に隣接しており、市民の農業体験と地域交流の場と地域農業の活性化のために2008年に開園した。1区画約10平方mで、40区画あり利用者是認が地域交流農園管理組合に加入し、役員を決めて区画外の通路や農機具、水道などの管理を行う。
利用者の辞退で補欠者全員が繰り上がり、1区画空きが出たための追加募集だ。
利用資格は、川崎市が開設する小倉・上小田中・上作延・南生田。千代ヶ丘市民農園の利用者以外の川崎市内在住市民で、同管理組合に加入し駐車場がないため自動車以外で通える人。利用期間は、繰り上げ当選日から2020年3月14日まで。募集は10人で補欠順位を1位〜10位を決め、補欠順位1位になった人は直ぐに利用ができる。利用料金は1区画で年間6,000円(貸付料2,000円、組合費4,000円)。
申し込み方法は、メールまたはFAXで、菅生地域交流農園申し込み、住所、氏名(フリガナ),、年齢、電話番号(日中連絡が取れる番号)、農園までの交通手段(徒歩、バス、自転車)、自身のメールアドレスまたはfax 番号を書き4月20日(必着)までに申し込む。募集は10人で補欠順位を1位〜10位を決め、補欠順位1位になった人は直ぐに利用ができる。
申込先は、川崎市都市農業振興センター農魚振興課で、FAX044-860-2464 メールアドレス28nogyo@city.kawasaki.jp
補欠順位決定後に申込者に結果を知らせる。また、現利用者が辞退して空き区画ができた場合は、同センター農業振興課から申込者に利用の意思を確認、利用ガイドなどの資料を渡す。
同農園のアクセスなど詳細はこちら>
問い合わせは☎044-860-2462同センター農業振興課。

 

,

 

2018-04-06 in 08)経済・農業, b) 川崎市のニュース, b4) 川崎市宮前区 | Permalink

コメント

コメントを投稿