« 東北地方太平洋沖地震:FC東京が被災地支援の募金やオークション、横河武蔵野FCと練習試合も | メイン | 川崎フロンターレ、FC東京、東京ヴェルディがチャリティーマッチ : 東日本大震災の被災者支援 »

2011年3 月31日 (木曜日)

川崎市の市民団体「柿生なう。」が麻生川桜並木でチャリティーイベント : 東北地方太平洋沖地震の支援

 東北地方太平洋沖地震被災者を支援しようと川崎市麻生区の地域活性化のため市民団体「柿生なう。」が、4月2日と9日に同区上麻生の麻生川付近でチャリティーイベントを催す。

同団体は、柿生を盛り上げようと小田急線柿生駅周辺の商店主や住民らが2010年9月に結成、「小田急線沿いでいちばんきれいな駅前」を目的に同年10月から月数回定期的に駅前の清掃活動を行っている。当初、同区内の桜の名所・麻生川沿いの桜並木で毎年催される「麻生川桜まつり」に合わせ、初のイベントを行う予定で準備を進めていたが、3月11日に起きた地震で予定していた内容を一部変更して実施する。
イベントは、チャリティーカットと「桜まつり限定のパン」の販売と「楽柿プロジェクト 東北地方太平洋沖地震被災者へ応援メッセージ」の2本立てで、集まったお金は被災地への義援金と、未来の柿生を担う地域の子どもたちが通う保育施設に絵本を贈るために使われる。チャリティーカットは「美容室 earch」が担当し前髪だけカット、パンはケーキ&パン「ミツバチ」が作った限定パンを100個販売する。いずれも100円以上だが、主催者はできるだけ多くの金額で参加してと呼びかけている。
応援メッセージは、iPad を利用し、来場者に画面上に東北地方太平洋沖地震被災者へ向けてメッセージ書いてもらう。その後、メーセッジが書かれたiPad を持ち桜の木を背景に写真を撮影する。被災地への応援の気持ちをつなげるために撮影した写真でスライドショーを作成、 後日「柿生なう。」のホームページ(こちら>)に掲載して公開する予定だ。
会場は、新百合ヶ丘駅〜柿生駅間にある麻生川沿いの桜並木と都市計画道路・尻手黒川線の交叉する付近で、時間は午前10時から午後4時まで。
問い合わせは「柿生なう。」にメール(
kakionow@gmail.com)で。

2011-03-31 in 02)イベント・催事, 04)教育・子ども , 09)市民活動, 11)まちづくり, b) 川崎市のニュース, b1) 川崎市麻生区, | Permalink

コメント

コメントを投稿