« 2021年3 月 | メイン

2021年7 月 5日 (月曜日)

川崎市多摩区の生田緑地で小学生らのポスター展 : 緑地の環境守ろうと95点展示

左上川崎市多摩区の生田緑地の環境を守ろうと小学生たちが描いたポスター95枚が6月29日から8月31日生田緑地東口ビジターセンターと枡形山展望台に展示されている。

画像はいずれも 川崎市建設緑政局緑政部生田緑地整備事務所の提供

右上ポスター展は生田緑地のありのままの自然を次世代につなげる啓発活動として初めて企画され、地元の川崎市立東生田小学校の児童と周辺の人に呼びかけたところ、4歳から71歳まで95人から作品が寄せられた。
同緑地を管理する川崎市建設緑政局緑政部生田緑地整備事務所では、全作品を複製して枡形山展望台に展示するほか、優秀作品18点を生田緑地東口ビジターセンターに展示する。今後は緑地内で行われるイベントやマナー啓発活動で使う。
展示時間はビジターセンターは8時30分〜17時、枡形山展望台は9時〜17時で、いずれも期間中は無休。

 

2021-07-05 in 01) 自然・環境, 02)イベント・催事, 04)教育・子ども , b) 川崎市のニュース, b2) 川崎市多摩区 | Permalink | コメント (0)

川崎市多摩区で7月22日から生田緑地クイズラリー:キーワードを集めて特製クリアファイルなどもらおう

川崎市多摩区の生田緑地で、同緑地内にある日本民家園や美術館などをめぐる「2021生田緑地クイズラリー」(生田緑地共同事業体主催)が7月22日〜8月29日まで行われる。

このイベントは、さまざまな施設のある生田緑地をもっと楽しんでと数年前から同緑地内の施設が共同で実施している「夏休み生田緑地スタンプラリー」の変型版。新型コロナウイルス感染症予防のため、多くの人が触れるスタンプに替えて、ことしは各施設に置かれたクイズの答えのキーワードを集める形で催すことになった。
実施施設は、藤子・F・不二雄ミュージアム、岡本太郎美術館、日本民家園、かわさき宙(そら)と緑の科学館のほか、南武線登戸駅前にある登戸行政サービスコーナーの5カ所。キーワードを3つ集めると、藤子・F・不二雄ミュージアム特製のクリアファイル(非売品)がもらえる。5つ集めると、デニムドラえもんぬいぐるみやオリジナルタオルなどが抽選で当たるWチャンス応募はがきがもらえる。Wチャンスの応募期間は8月31日(消印有効)まで。
ラリーは無料でだれでも参加できるが、各施設で配布する台紙がなくなり次第終了となる。
問い合わせは電話044-933-2300生田緑地東口ビジターセンター。

 

 

2021-07-05 in 02)イベント・催事, b) 川崎市のニュース, b2) 川崎市多摩区 | Permalink | コメント (0)