« Jリーグ4節・川崎フロンターレが柏レイソルに1対0 : 熱闘制し5連勝 | メイン

2021年3 月18日 (木曜日)

狛江市で19日から29日に「こまえ桜まつり」:名所7カ所回るスタンプラリー

多摩川001狛江市内のサクラを楽しんでと、桜の名所7個所をめぐるこまえ桜まつりスタンプラリー(こまえ桜まつり実行委員会主催)が3月19日から29日まで行われる。

写真=五本松付近の桜並木

野川001
野川の桜並木

同市では、市制45年を記念して2015年4月に根川さくら通りをメイン会場にして多摩川住宅二号棟中央公園、むいから民家園で初の桜まつりを実施、開花に合わせて根川さくら通りのソメイヨシノのライトアップやさまざまなイベントを行った。翌年から毎年3月末から4月初旬に根川さくら通りなどで桜まつりを実施しており、当日はメイン会場に休憩所を設け、市内の市民団体が出店するほかキッチンカーも出て花見気分を盛り上げていた。
2020年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、まつりやプレイベントライトアップはすべて中止となった。6回目にあたることしも、新型コロナウイルス感染症はまだ収まっていないが、2年連続の中止は避けようと、密を避けるため一個所での中心的なイベントやキッチンカーなどの出店は避け、市内にサクラを名所を回るスタンプラリー方式での実施となった。
スタンプラリーの場所は、狛江市役所、古民家園、西河原公民館、上和泉地域センター、野川地域センター、岩戸地域センター、南部地域センターの7個所で、各施設の近くにはサクラの名所がある。
参加方式はスマートフォンでスタンプを集める方式と、3万枚印刷し新聞折込や小・中学校、同まつりの協力店などに配布した台紙で直接スタンプを集めるの二通りある。スマートフォン形式は、上記の各施設内のスタンプ設置場所に置いてあるQRコードを読み込み、4個所以上集まったらサイト内の応募フォームより住所氏名など必要事項を入力して応募。台紙の場合は、各スポットに設置された消しゴムスタンプを応募用紙に推して4つ以上集まったら、台紙裏側に必要事項を書き込み、スタンプ設置場所に置かれた応募箱に投函する。応募者の中から抽選で100人に、魚沼産の米、小菅の檜で作ったマスクかけ、市内の作業所など絵作った菓子やジャムのほか桜まつり協賛店などから提供された9つの品物を詰め合わせた「こまえ桜まつりギフトボックス」があたる。
また、期間中に自身のTwitterまたはInstagramに、狛江のサクラの写真を「#こまえ桜まつりスタンプラリー」で投稿すると、サーモスステンレスボトル500mlを10人にプレゼントする「ハッシュダグ賞」もある。ハッシュタグ賞の応募は狛江市SNS硬式アカウントフォローした上、スタンプラリーに参加して市内の桜を撮影、撮影日、撮影場所を明記してハッシュタグ「#こまえ桜まつりスタンプラリー」をつけて投稿する。投稿は複数でも可能で、当選者にはTwitterまたはInstagramのダイレクトメールで連絡する。
同実行委員会では、桜をめぐりながら市内のお店で一休みして飲食や買い物をしてと、2020年に新型コロナ感染症により落ち込む消費対策として実施した「食べて、買って、応援!キャンペーン」に協力した67店舗をホームページ上で掲載している。
問い合わせは03-3430-1111(内線2224)狛江市役所地域活性課内 こまえ桜まつり実行委員会事務局。

2021-03-18 in 01) 自然・環境, 02)イベント・催事, a) 狛江市のニュース | Permalink

コメント

コメントを投稿