« 2020年2 月 | メイン | 2020年6 月 »

2020年3 月17日 (火曜日)

サクラの開花情報を速報 : 「今日の桜2020」がスタート

川崎市、狛江市とその周辺の桜の開花状況を写真と短い記事で伝える「今日の桜2020」(こちら>)が3月15日にスタートしました。


この企画は、地域の四季折々の花情報を伝える市民ボランティアの「花咲案内人」が、決まった桜を定点観測して、桜の花のアップと開花の進み具合、周辺の様子などを開花から満開、花の散るまでを日ごとに紹介しているもので、毎年多くの方から好評をいただいています。

現在も、桜のガイドをするボランティアを募集していますので、ぜひご応募ください。
問い合わせ・応募はEメール(mail@k-press.net)でインターネット新聞「k-press」今日の桜2020係へ。

2020-03-17 in 01) 自然・環境, 09)市民活動, a) 狛江市のニュース, b) 川崎市のニュース | Permalink | コメント (0)

2020年3 月 6日 (金曜日)

「新型コロナに負けるな」狛江FMが休校の子ども向け番組を3月2日から開始 : 9日から小学校の先生たちも電話出演

200306komaraji狛江市のコミュニティーFM「狛江FM」(略称:コマラジ・周波数85.7MHz)が、新型コロナウイルスで臨時休校となった子どもたちに向けた番組「コマラジこども月間」を3月2日から始めた。3月25日(予定)までの期間限定で、月曜から金曜の午後3時から55分間放送する。9日から市立小学校6校の先生も交代で電話出演する。

写真=スタジオで朗読する本を持つパーソナリティのユウティさん(左)と番組スタッフら

この番組は、同局パーソナリティーのひとりで、主婦のパフォーマンス集団「コマエンジェル」に所属するユウティさん(本名=篠宮悠子さん)が、2月27日の「全国一斉休校」のニュースを見て始めることを思い立った。小学生の2人の子がいるユウティさんは「(非常事態を親子で)明るく乗り切りたい」と子どものいるパーソナリティーらに呼びかけ、翌日のミーティングでスタートを決めた。番組はボランティアも含め2人のディレクターと数人のパーソナリティーが担当、ママ友やリスナーに協力を呼びかけた。
番組では、子どもだけでなくおとなから寄せられた川柳を紹介するとともに、子どもから寄せられたリクエスト曲を流す。また、パーソナリティーが集めた一斉休校にまつわるさまざまな情報に加え、宿題や課題などを記した各小学校のHPの内容を紹介する。3日からは児童書の読み聞かせ、今こんなことをしているなど子どもたちの生の声を電話出演形式で伝えている。
同局によると、準備期間は短かったがリスナーが日ごとに増えており、5日にはインターネットで聴いたという富山県の子からのリクエストもあった。
さらに、市内の全小学校の先生たちも協力、9日から番組のコーナー「帰りの会」に毎日(大震災関連の特別番組を流す11日を除く)交代で電話出演することになった。出演する日程は同局HP(こちら>)で。
ユウティさんらスタッフたちは「ほとんどの子どもたちにとってラジオというメディアはなじみが薄いけど、これをきっかけにおもしろさや楽しさを知ってもらう機会にしたい。この番組が、狛江の子どもとおとなが触れ合う場になれるようがんばるので、たくさんの人に聴いてほしい」と呼びかけている。
コミュニティーFMは、ラジオがなくてもインターネットや、スマホのアプリなどで聴くことができる。
同局のホームページはhttps://www.komae.fm。

2020-03-06 in 04)教育・子ども , 07)文化・芸術, 10)社会, a) 狛江市のニュース | Permalink | コメント (0)