« JFL30節・町田ゼルビアがカマタマーレに2対1で逆転 : 昇格に望みつなぐ | メイン | 狛江市初のゆるキャラ仮称・バッシー君がお目見え : 御台橋商栄会がカモノハシをモチーフに制作 »

2013年11 月 2日 (土曜日)

よみうりランドで11月1日からイルミネーション:200万球の光の宝石で夜の遊園地演出、照明デザイナーの石井幹子さんが手がける

131101yomiuriland12夜の遊園地を200万球のライトで飾るイルミネーションが11月1日からよみうりランド(東京都稲城市)で始まった。同園では3年前から「ジュエルミネーション」と銘打って、照明デザイナーの石井幹子さんに依頼、宝石をモチーフにしたイルミネーションを続けており、秋から冬にかけての名物イベントとして人気を集めている。今回は、ライトを50万球増やしたほか、新開発の宝石LEDを使い、「LOVE」をテーマにした装飾を行った。1日には石井さん、歌手のBENIさんらによる点灯式を開催、訪れたカップルや家族連れたちは園内を埋めるように飾られたさまざまなイルミネーションに「宝石の海みたい」などと歓声を上げながら、夜の遊園地を楽しんでいた。イルミネーションは2014年2月16日まで。

写真=遊園地全体がイルミネーションで埋まった

131101yomiuriland06
光と水、音、噴水を組み合わせた「パリ・モナムール」
イルミネーションを担当した石井さんは、東京タワー、東京港レインボーブリッジ、歌舞伎座、横浜ベイブリッジ、白川郷合掌集落などの照明を担当、世界的な照明でデザイナーとして活躍している。今回の照明にはサファイア、ダイアモンド、ルビーなどの宝石の色を再現した、世界初の宝石色LEDを使用した。遊園地エリア、アクアエリア、ラブリーストリームエリアの3区画にそれぞれに異なったデザインの照明を施した。
このうち、プールなどがあるアクアエリアでは、「パリの宵」をテーマに光と水、音、噴水を使ったダイナミックな演出が特長の「パリ・モナムール」を催すほか、光と影のダンスショー「シルエット」を開催する。
131101yomiuriland08
ラブリーストリームエリア
ラブリーストリームエリアでは、「LOVE」をテーマに、赤紫、オレンジなど6色の宝石を組み合わせたイルミネーションを施しており、若いカップルに人気を呼びそうだ。
遊園地エリアでは、長さ約100mの桜並木をジュエリー・ロードとして40万球が音楽と連動して点滅する。また、毎日点灯時にライトオンパレードも行う。このほか、長さ35mの光りのトンネル「ジュエリー・パサージュ」、流星をモチーフにした光り輝くジェットコースター「スターライトバンデット」、夜の闇に光り輝く遊園地の全景が楽しめる観覧車「ジュエリーリング」なども人気を集めそうだ。
131101yomiuriland01
スイッチを入れる(左から)関根社長、石井さん、BENIさん
点灯式では、石井さん、BENIさん、株式会社よみうりランドの関根達雄社長がスイッチを入れると、一斉にイルミネーションが光り出し、出席者からは見事な風景に一斉にため息が漏れていた。
131101yomiuriland02
イルミネーションをバックに熱唱するBENIさん
点灯の後、BENIさんがオリジナル曲「Two Hearts」「粉雪」の2曲を披露、詰めかけた聴衆は歌に合わせて噴水やイルミネーションがさまざまに変化する光景を楽しんでいた。
「ジュエルミネーション」は期間中の16時から20時30分(12月14日〜25日は21時まで、1月10日〜2月16日は20時まで)。
料金はナイト入園料18歳以上700円、中高生500円、小学生以下無料。ナイトパス(入園料含む)おとな・子ども共通1200円。
問い合わせは電話044-966-1111。
ホームページhttps://www.yomiuriland.com

131101yomiuriland03 131101yomiuriland04
131101yomiuriland05 131101yomiuriland07
131101yomiuriland09 131101yomiuriland10
131101yomiuriland11 131101yomiuriland13
131101yomiuriland14 131101yomiuriland15






 

 

2013-11-02 in 02)イベント・催事, 04)教育・子ども , 07)文化・芸術, 08)経済・農業, b) 川崎市のニュース, b2) 川崎市多摩区, f)稲城市, h)東京都, 音楽 | Permalink

コメント

コメントを投稿