« 狛江の文化・芸術の祭典に中越地震被災地の星野和久町長が参加 | メイン | 小田急新百合ヶ丘エルミロードで2月27日まで栄光の軌跡展 »

2005年2 月23日 (水曜日)

丸山画伯スケッチのポストカード販売

050222hagakik-pressでは、半世紀前の狛江の風景を描いた「丸山永畝(えいほ)スケッチ展 よみがえる狛江『村』の風景」展の開催を記念し、丸山画伯のスケッチのポストカードを制作しました。

カードは、茅葺き屋根の集落前に咲く紅白の梅(1952年)、水車小屋(1951年)、現・五本松付近と推定される多摩川土手(1952年)、多摩川土手のサクラ(1951年)、富士の見える畑と小川(1952年)、茅葺きの集落(1952年)の6種類で、1枚100円。
同展は、狛江駅前の泉の森会館で2月21日から27日まで開催しており、会期中は、遺族のご厚意で丸山画伯が使っていた落款を押すこともできます。問い合わせは、申し込みはメールで(mail@k-press.net)。
■関連記事=2月21日から丸山永畝展:スケッチ1193点でしのぶ半世紀前の田園・狛江

2005-02-23 in 07)文化・芸術, a) 狛江市のニュース | Permalink

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a01287752e364970c0120a850a3a1970b

Listed below are links to weblogs that reference 丸山画伯スケッチのポストカード販売:

» 狛江ブックセンターの秘密。 from トーキョーワッショイ - 東京人が一番見たい東京ネタ
狛江ブックセンターの秘密を知っていますか? [続きを読む]

トラックバック送信日 2005/06/24 1:50:20

コメント

コメントを投稿