« 一人暮らしの母の安否:親切な警察の対応 | メイン | 木の実が美しいシーズン »

2008-09-16

ご近所のサポート

再び実家の電話の話で恐縮だが、つい先日のこと、また電話がつながらない。
こんどは、何度かけてもお話し中。少し待ってからと思っていたら、親類から「電話が通じないので確認して」と連絡が入った。

前回の警察官による安否確認に懲り、夏休みの帰省の折り、母が親しくしている近所の方に事情を話し、その方の家電と携帯電話を聞いておいた。
過去にも2時間以上時間お話し中で不審に思い、NTTの「故障・お話し中調べ」にダイヤルしたことがあったので、今回もまず NTTに電話をかけた。機械の声に従ってプッシュフォンのボタン操作を何度も行い、ようやく通じた。用件を話すと「調べてみますので、一端電話をお切りください」とのことだったが、すぐにベルが鳴り「機種が違うのでお調べできません」との返事。かけた電話も実家の電話もその時と変わっていないので「機種は変わってないのに、なぜ調べられないのか」と聞き返すが「お調べできません」の一点張りで電話が切れた。
説明不足で納得できなかったが、NTTの機械が変わり調査できないのだろうと思い直し、近所の人に見に行ってもらった。
予想通り、受話器が外れていただけで母は元気だった。住み慣れた家と町に執着する母はもちろんのこと、遠隔地に住む筆者にとってもご近所の存在はありがたい。
こ近所を頼りにしつつも、安心ツールのひとつとして居場所確認などができるシルバー対応型携帯電話の購入の検討を始めて久しいが、自身の携帯電話でさえうまく使いこなせない筆者にとっては、まだまだ思い悩む日々が続く。(ネコ)

Posted by k-press on 2008-09-16 at 04:13 午前 in ウェブログ | Permalink

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a01287752e364970c0120a850df39970b

Listed below are links to weblogs that reference ご近所のサポート:

コメント

コメントを投稿