« 2006年1 月 | メイン | 2006年3 月 »

2006年2 月28日 (火曜日)

2月24日にJリーグプレスカンファレンス:川崎からは関塚監督と伊藤宏樹キャプテンが参加

 ボランティア記者 藤井栄美

060228pcf01_12月24日午後都内のホテルで、スポンサー、メディア関係者に対する今季のJリーグのお披露目ともいえる「Jリーグプレスカンファレンス」が開催された。
写真(撮影:藤井隆弘)=上・開幕戦の対戦相手アルビレックス新潟の鈴木慎吾キャプテンと握手する伊藤選手、下・のブースの前で取材を受ける関塚監督
他の写真を見る>

2部構成で行われ、1部はステージ上で全31クラブの監督と選手(キャプテン)の紹介と何人かのインタビューが行われた。川崎からは関塚監 督、キャプテンの伊藤宏樹選手が参加。監督紹介での関塚監督は舞台中央の位置でオシムを始めとする他チームの監督の話を真剣に聞き入っていた。選手紹 介は開幕の対戦相手同士が左右からステージに上がり中央で握手をする形がとられ、伊藤選手はアルビレックス新潟の鈴木慎吾選手と握手。間近に迫った開幕を 感じさせた。
060228pcf2_1 2部は会場を移し、趣向を凝らした各クラブのブースで多くの報道関係者が取材を行った。のブースにもひっきりなしにたくさんの取材があり、一 人ひとりに真摯に対応する関塚監督と伊藤選手の姿が見られた。「タイトルを奪う強い気持ちで、昇格二年目の厳しい戦いに挑む。常に高い意識をもって一つ一 つのプレー、一試合一試合のゲームを大切に戦っていきたい」とコメントした関塚監督、「いよいよ開幕という感じです。最終調整をしっかりして開幕に備えた いです。」と語っていた伊藤選手。
開幕はホーム等々力競技場でアルビレックス新潟を迎え、午後3時にキックオフを迎える。

2006-02-28 in 02)イベント・催事, 10)社会, b) 川崎市のニュース, スポーツ | Permalink | コメント (0) | トラックバック

3月4日にみやまえ区民フォーラム:団塊のパワーを地域に生かそうと開催

団塊の世代のパワーを地域に生かそうと「おかえりなさいシニア世代」と銘打ったフォーラムが、3月4日午後1時から川崎市宮前区の宮前市民館で催される。当日は、長年地域でボランティア活動をしてきた大下勝巳・宮前区長が「宮前区はあなたの力を待っていました」と題した基調講演を行うほか、シンポジウム、分科会を行う。

この「みやまえ区民フォーラム」は宮前区、宮前市民館、宮前区まちづくり協議会が主催するもので、4時間にわたって行われる。
午後1時からの大下区長の基調講演に続いて、1時30分から「シニア世代の提案」と題し、南菅生自治会の宇賀神泰志さん、平瀬川まちづくり協議会の松井隆一さん、みやまえまちしらべクラブの森川一郎さん、市総合企画局企画調整課長の稲垣正さんがパネリスト、大下区長がコーディネーターを務めるシンポジウム、2時45分から宮前区のキャッチフレーズ「人が好き、緑が好き、まちが好き」の実現に向けて地域で活動している団体の事例報告、シニア世代のパワーをどのようにいかせるか、シニア世代の活躍できる分野を探す契機にするため、「シニア世代へのお誘い」をテーマにした分科会を催す。分科会は「子育て応援隊」「シニア世代の男性の力」「ガーデニングとシニア」「シニアパワーによるたまり場の創造」「安全安心に関わるコミュニティ」の5つ。
現在、社会の第一線で活躍している団塊の世代が定年を迎え、その力を地域に生かすと同時に、生き甲斐を持って活躍できる地域社会の実現が課題になってい る。このため、川崎市は「シニア能力地域活用システム構想」を掲げている。宮前区も区内在住の就業者の83%をサラリーマンが占め、同時に就業者の74% が区外に通勤しているという特性をふまえて、シニアがその知識や能力をいかせる場の発見や、シニアパワーによる地域社会の活性化をめざして「みやまえ区民 フォーラム」のテーマとして取り上げることにしたもの。

定員は200人で、申し込みは宮前市民館(電話044-888-3911、FAX044-856-1436、Email=88miyasi@city.kawasaki.jp)または宮前区役所地域振興課(電話044-856-3125、FAX044-856-3119、Email=69tisin@city.kawasaki.jp)へ電話、FAX、メールで、氏名、年齢、住所、電話番号、参加希望の分科会を伝える。当日参加も受け付ける。

2006-02-28 in 02)イベント・催事, 09)市民活動, 10)社会, b) 川崎市のニュース, b4) 川崎市宮前区, 時事問題 | Permalink | コメント (0) | トラックバック

2006年2 月27日 (月曜日)

川崎は引き分け:26日のプレシーズンマッチ

030227puesizunn_1 Jリーグの開幕を1週間後に控え、2月26日各地でプレシーズンマッチが行われた。川崎はホーム等々力に大宮アルディージャを迎え15時にキックオフ。後半開始直後の大宮のゴールを割られたが、終了直前にマルクスのゴールで追いつきて1対1のスコアレスドローとなり、雨の中を観戦したサポーターをほっとさせた。

写真=88分にシュートを決めサポーターに喜びを表すマルクス選手(11)

2006-02-27 in 02)イベント・催事, b) 川崎市のニュース, b5) 川崎市中原区, スポーツ | Permalink | コメント (0) | トラックバック

2006年2 月26日 (日曜日)

川崎が等々力競技場にモニュメント:チーム創設10年目の記念に

060226monumennto 2006シーズンにチーム創設10年目を迎える川崎が、ホームスタジアムの等々力競技場に記念モニュメントを制作、阿部孝夫川崎市長、武田信平(株)川崎社長が出席して2月26日に除幕式が行われた。

2006-02-26 in 02)イベント・催事, b) 川崎市のニュース, b5) 川崎市中原区, スポーツ | Permalink | コメント (0) | トラックバック

川崎応援メッセージコーナーを開設

3月5日のJリーグ開幕も間近。サポーターの期待も日に日に高まっています。特定非営利活動法人k-pressでは、現在開催中の「輝け!川崎展」に合わせて、への応援メッセージを掲載したコーナーを開設しました。
●応援メッセージコーナーはこちら>

2006-02-26 in b) 川崎市のニュース, スポーツ | Permalink | コメント (0) | トラックバック

2006年2 月25日 (土曜日)

輝け!川崎展トークショー:家族連れなどが久野元選手らの話楽しむ

060225ts01_1 特定非営利活動法人k-pressが主催する「輝け!川崎展」のイベントのひとつ、トークショーを2月25日、多摩区総合庁舎1階ロビーで開催しました。
の元選手で強化本部スカウトの向島建さんと久野智昭さん、サッカーレポーターの岩澤昌美さんの3人が、「'06シーズン ズバリ言うわよ」と題して、新加入選手を中心とした今シーズンのチームの体制やキャンプの裏話、今後の展望などをエピソードをまじえながら披露しました。会場には親子連れやサポーターなど約180人が訪れ、熱心に耳を傾けていました。

060225ts02_1 「輝け!川崎展」は、川崎市のイメージアップ事業のひとつに選ばれ、写真ニュース「川崎now」の発行のために撮影された、2005年の等々力でのホームゲームの大判のカラー写真を市内6カ所で展示するほか、チームで初ゴールを決める選手を予想するクイズなどを行っており、市民やサポーターの注目を集めています。
トークショーはその一環として、3月5日の等々力競技場での開幕戦に向けて、ホームタウン川崎の市民の関心を盛り上げようと、(株)川崎と多摩区役所の協力で開いたものです。
開始4時間前の午前10時に順番待ちをする人が列をつくるなど、関心の高さをうかがわせました。
060225ts03 午後2時からのトークショーでは、新体制発表会などの模様を収録したビデオが大型テレビで約15分上映した後、k-pressの安永能美理事長があいさつ、続いて岩澤さんの紹介で向島さん、久野さんがステージに上がりました。なかでも、久野さんは昨年現役を引退してからこの日がファンの前にデビューするとあって、多くの人がカメラや携帯で盛んに写真を撮るなど、注目を集めていました。
ショーは、岩澤さんの巧みな司会でわきあいあいとしたムードで進められ、ふたりの元OBが今季のチームの戦力評価や選手に対する的確なコメントなどが次々ととび出しました。左サイドのアウグス選手の抜けた穴を埋める期待のMFマルコン選手の怪我と復帰の見通しは「開幕戦戦までの復帰はむずかしそう」との報告に観客は落胆、キャンプでみんなが遠慮するなかエビを10本食べて大物ぶりの現したFW鄭大世選手については「身体能力が高くシュートをバンバン決め、我那覇選手らに刺激を与えている」など秘話やエピソードを披露。他の新加入選手のコンビネーションがうまくゆくにはもう少し時間がかかる、チームの成績については向島さんは「4位」、久野さんは「5位」を約束、チームをよく知る2人の話に訪れた人たちは真剣な表情で聴き入っていました。
ショーの終わりでは、プレゼント抽選会が行われ、向島さんが自分の率いるフットサルチームのユニフォーム、久野さんが現役時代のユニフォーム、岩澤さんがの10周年記念Tシャツをプレゼント、抽選に当たった3人は思わぬ幸運に大喜びしていました。

参加者は「声がちょっと聞き取りにくかったけど、生の姿と話が聞けてよかった」、「図書館に来てたまたま知り、大好きな久野元選手を近くで見られてハッピー」「自転車で来られる近くでこんなイベントがあってうれしい。これからもやってほしい」と満足げ、にこやかに帰途についていました。

「輝け!展」は高津区の川崎溝ノ口郵便局が2月28日まで、多摩区役所が3月2日まで、川崎市役所第三庁舎、中原区役所、麻生区役所が3月3日まで開かれています。また、ファーストゴールクイズの受け付けがインターネット(URL=http://www.k-press.net/indexfrontale.html)とFAX(03-3430-6743)で3月3日まで行われています。

2006-02-25 in 02)イベント・催事, b) 川崎市のニュース, b2) 川崎市多摩区, スポーツ | Permalink | コメント (0) | トラックバック

2006年2 月24日 (金曜日)

川崎が26日にプレシーズンマッチ:対戦相手は大宮アルディージャ

Jリーグの開幕を前に川崎は、2月26日等々力競技場で15時からプレシーズンマッチが行われる。対戦相手は大宮アルディージャ。

1週間後のホーム開幕新潟アルディジャーを前に、新加入の米山、井川選手やチームの仕上がり具合を見る上でも大切なゲームとなる。ただ、アウグストのぬけた後を埋めるマルコン選手は2月19日の練習試合で怪我をしており、左サイドをだれがやるのかも見ところのひとつだ。
試合開始に先立ち、ゲート5番前ではチームの創設時から毎年シーズン前に撮影する選手・スタッフの集合写真を金属加工した10周年記念モニュメント除幕式が行われる。モニュメントの見学は自由。
プレシーズンマッチのチケットは大人前売り2000円、小・中学生は1000円で、クラブ事務所(月〜金 電話044-829-3011)、後援会(電話044-434-5346)のほかローソンチケット、チケットぴあ、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクスなどで販売中。

2006-02-24 in 02)イベント・催事, 09)市民活動, b) 川崎市のニュース, スポーツ | Permalink | コメント (0) | トラックバック

2006年2 月23日 (木曜日)

「輝け! 川崎」のトークショーは入場整理券を配布:25日午前11時30分から会場で

川崎市内の公共施設など5会場で開催中の「輝け! 川崎展」(特定非営利活動法人k-press主催、川崎/川崎後援会後援)のイベントのひとつで、25日午後2時から多摩区役所1階ロビーで催すトークショーは、当日午前11時30分から会場で整理券を配布します。また、会場のスペースの関係で入場制限を行う場合があることを、あらかじめご了承ください。

来場ご希望の方へお願い


2006-02-23 in 02)イベント・催事, 09)市民活動, b) 川崎市のニュース, b2) 川崎市多摩区, スポーツ | Permalink | コメント (0) | トラックバック

お詫び

川崎市のイメージアップ事業の認定を受けて市内5会場で開催中の「輝け!川崎展」のうち、川崎市役所第三庁舎会場の展示は、会場の都合で23日と24日の2日間は、展示パネルが2枚のみとなります。27日からは、当初の通りパネル10枚(写真67点、写真ニュース16枚)の展示となりますので、お時間の都合のつく方はお待ち下さい。他会場は変更がありません。

2006-02-23 in 02)イベント・催事, b) 川崎市のニュース, b7) 川崎市川崎区, スポーツ | Permalink | コメント (0) | トラックバック

2006年2 月20日 (月曜日)

川崎市第三庁舎と麻生区役所で「輝け!川崎展」開始

川崎の昨シーズンの活躍を振り返えりとともに今シーズンへの期待を高める「輝け!展」の川崎市第三庁舎、麻生区役所会場の写真展示が2月20日から始まりました。

展示しているのは、今季チームに登録している選手の2005年Jリーグと天皇杯のホームゲーム中の写真と新入団選手の初練習などで、第三庁舎は、A2サイズを中心に67点、麻生区役所は、45点展示しています。このほか等々力で行われるプレー中の写真で構成する写真ニュース「川崎now」2005年版バックナンバー(1〜16号)も展示しています。
会場では、初ゴール予想クイズの投票も行っています。

関連記事はこちら

2006-02-20 in 02)イベント・催事, 09)市民活動, b) 川崎市のニュース, b1) 川崎市麻生区, b7) 川崎市川崎区, スポーツ | Permalink | コメント (0) | トラックバック