« ユニバーサルデザインの靴 | メイン | 一人暮らしの母の安否:親切な警察の対応 »

2007-12-31

写真の洪水におぼれる

大みそかだというのに、写真の洪水と格闘中。新コンテンツ「かわさき花ごよみ」の立ち上げのため、写真をセレクトしているのだが、あまりに多過ぎて、出口が見えない状態が続く。
銀塩からデジタルへの移行は、時代の流れとはいえ、写真とのつきあい方を変えてしまったようだ。

Jリーグやイベントなどの場合、1回の取材で1,000枚以上撮ることも少なくない。スポーツ取材でカメラマンが複数の時は、1試合で数千枚、容量にして20GB近い写真データが一度に持ち込まれるから、1TBのハードディスクが半年持たない有様だ。
後になって必要な写真を探すのに1日がかりというケースが増えたため、写真整理用のソフトを入れて対応することにした。
現在、写真の整理のために使っているソフト「Adobe Photoshop Litghtroom」に読み込んだ写真は14万枚近く。だが、まだ読み込んでいないものが、この倍以上はありそうだ。
Lightroomの前は、AppleのApertureを使っていた。使い勝手がよくて気に入っていたが、10万枚を超えたあたりから動作が遅くなり、MacProでも厳しくなってきたので、ソフトを変更した。いまのところ、ソフトの動作は大丈夫なようだが、今度は人間の方がきつくなってきた。同じような数十枚の写真の中から最良の1枚を選び出すという作業を長時間続けていると、感覚がマヒしてきて、正直「どれでもいいや」という気分に陥る。写真のセレクトは、ソフト任せにできないから、この難行は当分続きそうだ。
それにしても、除夜の鐘までに作業が終わればいいが。

Posted by k-press on 2007-12-31 at 01:42 午前 in ウェブ・技術, スポーツ, 科学 | Permalink

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a01287752e364970c0120a850c4ac970b

Listed below are links to weblogs that reference 写真の洪水におぼれる:

コメント

コメントを投稿