« サクラの開花情報 | メイン | フロンターレの日本代表候補 »

2007-03-26

続・サクラの開花情報

今日の桜 2007」がスタートして9日目。西河原公園のサクラ観察を始めてからほぼ2週間が過ぎた。

ことしは開花が遅いように感じ、昨年のHP(「今日の桜 2007」)を確認してみたがそうではなかった。定点撮影のために周辺の木を観察していたとき、たまたま1輪だけが昨年より1週間以上早く咲いていたため、全体の開花がおそく感じるということがわかった。
ただ昨年は、西河原公園に行く前に通る「六郷さくら通り」のサクラは3月25日の時点で8分咲きの木もあったのに、ことしはほとんどの木がまだ堅いつぼみの状態だ。毎年定点観察を続ければ、もっといろいろなことが分かるのかも知れない。
それにしても、土手添いのサクラのうち下流側の枝が落とされた木は花が付くのが遅い。剪定の時期を考えると、花を付ける前に枝下ろしをするのは当然のことかもしれないが、切り口を見ていると自分の手がもがれたように痛々しく感じる。(ネコ)

Posted by k-press on 2007-03-26 at 06:09 午前 in ウェブログ, 時事問題 | Permalink

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a01287752e364970c0120a850aad8970b

Listed below are links to weblogs that reference 続・サクラの開花情報:

コメント

コメントを投稿