2017年11 月16日 (木曜日)

川崎ヒストリー展

12月3日まで9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

川崎市市民ミュージアム2階アートギャラリー(川崎市中原区等々力1-2 JR南武線・横須賀線・湘南新宿ライン/東急東横線・目黒線武蔵小杉駅からバス市民ミュージアム行き終点)

主催=川崎市市民ミュージアム

◇内容=昭和30年代から40年代にかけての市内の様子を、川崎市市民ミュージアム所蔵の都市計画図や町内の明細図、川崎駅前の巨大ジオラマ、日本で最後のニュース映画と言われる市政ニュースなどを通じて振り返る。また、昭和2年に開業した川崎駅前初のデパート小美屋のチラシなども展示。※休館日=毎週月曜日、11月24日

観覧料=無料

<関連ワークショップ>

○川崎市中原区を見る・知る・知り合う「グラフィック・フォト・レコーディング」ワークショップ

12月3日14時〜16時

テーマ=昔の写真の場所を撮影して比べてみよう

昭和30年代の川崎市市政ニュース映画を見ながら、川崎の変遷をたどる。昔の写真や地図や記憶を壁に貼りながら中原区について調べる

講師=関口清さん(中原区まちづくり推進委員会委員、フォトなかはら楽写会代表)

参加費=無料。

問い合わせ=電話044-754-4500川崎市市民ミュージアム

ホームページ=https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/8789/ 

 

 

 

2017-11-16 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 06) 講演・講座・講習, 07) 展示・発表・シンポジウム, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 14)まちづくり・行政・政治・司法, 21)川崎市中原区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県 | Permalink | コメント (0)

2017年9 月27日 (水曜日)

災害時通訳ボランティアセミナー

10月1日・9日

川崎市国際交流センター(川崎市中原区木月祇園町2-2・東急東横線・東急目黒線元住吉駅徒歩約10分)

主催=川崎市国際交流センター

◇内容=川崎市あるいは県内近隣で大規模な災害が発生した際に、在住外国人や外国人観光客を支援するためのセミナーを開催。第1回のみの参加可。第2回・3回受講者は第1回受講必須。

○第1回(公開講座)=10月1日10時〜12時

川崎市の災害想定や外国人住民と災害時対応について

講師=田村太郎さん(NPO法人多文化共生センター大阪代表理事)

参加費無料

○第2回=10月9日10時〜12時、第3回=10月9日13時〜15時

災害時の語学サポーターの基本的な技術、役割や心構え(語学別グループワークあり)

講師=岩田久美さん(スペイン語通訳、翻訳者)

参加費=620円(第2回・3回の資料代)

対象=通訳経験者、言語は問わず

申し込み・問い合わせ=電話044-435-7000(月曜〜土曜9時30分〜16時30分)公益財団法人川崎市国際交流協会

ホームページ= http://www.kian.or.jp/

 

 

 

2017-09-27 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 04) 自然・環境, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 15)国際交流・平和・人権, 21)川崎市中原区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県 | Permalink | コメント (0)

2017年7 月27日 (木曜日)

川崎宿で 麦わら細工 を作ろう

8月17日10時〜16時

東海道かわさき宿交流館(川崎市川崎区本町1-8-4 JR川崎駅東口徒歩10分、京急川崎駅徒歩6分)

主催=東海道かわさき宿交流館

◇内容=川崎宿で土産物として売られていた麦わら細工を製作体験する講座

※昼食持参

定員先着40人。参加費300円。

申し込み=氏名・住所・電話番号を記入し、電話044-280-7321、またはFAX044-280-7314で。締切8月15日

問い合わせ=電話044-280-7321東海道かわさき宿交流館

ホームページ= http://kawasakishuku.jp

 

 

2017-07-27 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 23)川崎市川崎区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県 | Permalink | コメント (0)

2017年6 月28日 (水曜日)

夏休み環境科学教室

8月4日・7日

主催=川崎市環境総合研究所

◇内容=空気に関する実験と川崎港を船で見学するツアーの2種類。

○見えない空気を見てみよう!

物を燃やすと何がでるか、実験で確かめる ※第1回と第2回は同内容

第1回=8月4日9時30分〜12時

第2回=8月4日13時30分〜16時

会場=川崎市環境総合研究所(川崎市川崎区殿町3-25-13 京浜急行大師線小島新田駅徒歩15分)

定員=各回50人

○川崎港乗船体験

船に乗って川崎を海から見学。海の水の顕微鏡観察もあり

第3回=8月7日9時〜15時30分

会場=JR川崎駅集合、バス移動

定員=40人

対象=小学4年生から中学生とその保護者

参加費無料。

申し込み=葉書に「夏休み環境科学教室参加希望」と明記、希望の回・住所・参加者全員の氏名(フリガナ)・保護者の氏名・学年・電話番号・FAX番号またはEメールアドレスを記入し、〒210-0821川崎市川崎区殿町3-25-13川崎生命科学・環境研究センター3階川崎市環境総合研究所へ。FAX044-288-3156またはEメール30sojig@city.kawasaki.jpも可。締切7月20日(必着)。応募多数の場合は抽選 ※複数回申し込み可

問い合わせ=電話044-276-9001川崎市環境総合研究所

ホームページ= http://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000087867.html

 

 

2017-06-28 in 01) イベント・祭り・遊び, 04) 自然・環境, 06) 講演・講座・講習, 10)科学・技術, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 23)川崎市川崎区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県, 科学 | Permalink | コメント (0)

2017年6 月27日 (火曜日)

日本民家園 親子体験講座 わら細工「あしなか」

7月23日10時〜13時

川崎市立日本民家園(川崎市多摩区枡形7-1-1 小田急線向ヶ丘遊園駅徒歩13分、小田急線/JR南武線登戸駅徒歩25分)

主催=川崎市立日本民家園

◇内容=ワラを編み込み、かかとのないぞうり「あしなか(足半)」を親子で作る。

対象=小学3年生以上と保護者

定員10組(20人)。参加費800円。

申し込み=往復葉書に住所・氏名・学年・電話番号・講座名を記入し、〒214-0032川崎市多摩区枡形7-1-1日本民家園へ。7月10日必着。応募多数の場合は抽選。

問い合わせ=電話044-922-2181川崎市立日本民家園

ホームページ= http://www.nihonminkaen.jp

 

 

2017-06-27 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 04) 自然・環境, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 18)川崎市多摩区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県 | Permalink | コメント (0)

2017年6 月20日 (火曜日)

「夏休みファミリー体験学習in鶴見川」参加者募集

8月5日9時〜12時

恩廻公園調整池、鶴見川流域(川崎市麻生区下麻生3-1-1 小田急線柿生駅/東急田園都市線市ヶ尾駅バス「亀井橋」下車徒歩約5分)

主催=麻生区役所 地域ケア推進担当

◇内容=恩廻公園調整池の地下トンネルの見学と、鶴見川で生き物を採取する。

対象=麻生区内在住または在学の小学3年生から中学3年生と保護者

定員30組。参加費。

申し込み=ホームページの申込フォームから、または往復葉書に参加者の氏名(フリガナ)、保護者の氏名・住所・電話番号・学校名・学年を記入し、〒215-8570麻生区万福寺1-5-1麻生区役所地域ケア推進担当「鶴見川」係へ。応募多数の場合は抽選。締切7月7日(必着)

問い合わせ=電話044-965-5303麻生区役所 地域ケア推進担当

ホームページ= http://www.city.kawasaki.jp/asao/page/0000086638.html

 

 

2017-06-20 in 01) イベント・祭り・遊び, 04) 自然・環境, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 17)川崎市麻生区 | Permalink | コメント (0)

みんな集まれ!こども防災塾

7月26日・28日9時50分〜17時

川崎市消防局庁舎(川崎市川崎区南町20-7 JR川崎駅/京急川崎駅徒歩10分)

主催=川崎市 総務企画局 危機管理室 啓発・予防担当

◇内容=親子で様々な防災体験をすることで、家庭での日頃の備えや地域での防災協力の大切さについて学ぶ。※2日とも同メニュー

地震体験車や水消火器体験、消防用ヘリコプターや地震発生直後の行動を自ら体験できる「そなエリア」の見学など。昼食持参。

対象=川崎市内在性または在学の小学生とその保護者 ※小学生未満は同伴も不可

定員各日80人。参加費無料。

申し込み=往復葉書に「こども防災塾参加申込」・参加者保護者と子どもの氏名(フリガナ)・学年・住所・電話番号・参加希望日(26日または28日)を記入し、〒210-8577川崎市川崎区宮本町1番地 川崎市役所危機管理室「こども防災塾」担当へ。応募多数の場合は抽選。締切6月30日(消印有効)

問い合わせ=電話044-200-2894川崎市 総務企画局 危機管理室 啓発・予防担当

 

 

2017-06-20 in 01) イベント・祭り・遊び, 04) 自然・環境, 06) 講演・講座・講習, 10)科学・技術, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 24)川崎市全域, 科学 | Permalink | コメント (0)

2017年3 月15日 (水曜日)

春休み こども 韓国・朝鮮語教室

3月28日〜30日13時〜14時(全3回)

川崎市国際交流センター(川崎市中原区木月祗園町2-2 東急東横線/東急目黒線元住吉駅徒歩約10分)

主催=公益財団法人 川崎市国際交流協会 

◇内容=子どもたちが韓国・朝鮮語や講師との交流を通じて、より広い世界について感じ、考えることを目的に開催。

講師=李貞淑さん(韓国語・語学講師)

対象=5歳〜現小学5年生(保護者入室可)

定員15人。受講料=3,080円(教材費込み)。

申し込み・問い合わせ=電話044-435-7000で公益財団法人 川崎市国際交流協会

ホームページ= http://www.kian.or.jp

 

 

2017-03-15 in 01) イベント・祭り・遊び, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 15)国際交流・平和・人権, 21)川崎市中原区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県, 書籍 | Permalink | コメント (0)

2017年2 月 8日 (水曜日)

川崎授産学園 福祉講演会

3月20日14時(開場13時30分)〜16時30分

川崎授産学園(川崎市麻生区細山1209 小田急線新百合ケ丘駅「バス千代ケ丘・よみうりランド」行き千代ケ丘下車徒歩10分)

主催=川崎授産学園

◇内容=障がい当事者である長崎圭子さん(フリーアナウンサー)の実体験に基づいた講演と質疑応答

テーマ=「ともに生きる」社会をめざして

定員先着150人。参加費無料。

申し込み=直接、電話044-954-5011、または氏名・人数・住所・電話番号を記入しFAX044-954-6463、メールinfo@seiwa-gakuen.jpで川崎授産学園へ。締切3月15日

問い合わせ=電話044-954-5011川崎授産学園

 

 

2017-02-08 in 01) イベント・祭り・遊び, 05) 福祉・医療・健康, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 17)川崎市麻生区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県 | Permalink | コメント (0)

2017年1 月16日 (月曜日)

かわさきチャイルドラインボランティア養成講座「大人の知らない子どもの世界」

2月12日・26日・3月5日・19日(各日1部13時10分〜15時10分/2部15時 30分〜17時30分、全8回)

主催=かわさきチャイルドライン

◇内容=チャイルドライン(18際以下の子ども専用フリーダイヤル電話)のボランティア養成公開講座

○2月12日=川崎市教育文化会館第2会議室 (川崎市川崎区富士見2-1-3・JR南武線川崎駅徒歩15分)

1部テーマ=チャイルドラインとは、ボランティアとは、電話相談とは

2部テーマ=大人は自殺を止められるか〜いじめ自殺と学校

○2月26日=川崎市教育文化会館第2会議室 

1部テーマ=若者の人間関係と居場所

2部テーマ=スクールソーシャルワークの現場からみる子どものたち

○3月5日=多摩市民館第6会議室(川崎市多摩区登戸1775-1・JR南武線/小田急線登戸駅徒歩10分、小田急向ケ丘遊園駅徒歩5分)

1部テーマ=地域を変える、子どもが変わる、未来を変える〜要町あさやけ子ども食堂から

2部テーマ=最下層女子高生〜無関心社会の罪

○3月19日=川崎市教育文化会館第2会議室

1部テーマ=子どもとスマホ〜おとなの知らない子どもの世界

2部テーマ=居場所のちから〜きっと大丈夫

対象=ボランティア希望者、今どきの子どもや子どもの世界に関心のある人

定員先着30人。参加費無料。

申し込み=電話または、住所・氏名・電話番号・FAX番号・年齢・メールアドレスを記入し、FXA046-254-8839、メールkawasakiclcl262@yahoo.co.jpでチャイルドライン事務局へ

問い合わせ=電話080-6756-7763かわさきチャイルドライン

 

 

 

2017-01-16 in 01) イベント・祭り・遊び, 05) 福祉・医療・健康, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 18)川崎市多摩区, 23)川崎市川崎区, 24)川崎市全域 | Permalink | コメント (0)