2018年5 月 1日 (火曜日)

日本郵船博物館「コンサートinミュージアム」

5月12日14時〜14時40分・15時20分〜16時

日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム(横浜市中区海岸通3-9 地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=日本郵船歴史博物館

◇内容=毎月第2土曜日にクラシック生演奏を開催中※2回のステージは同内容

<プログラム>

○フルート&ピアノ

夏の風の神、パンに祈るため/C.ドビュッシー、ファンタジー/G.フォーレほか

演奏=土屋菜月さん(フルート)、大井郷誉さん(ピアノ)

◯ソプラノ&サクソフォン&ピアノ

春の声(作詞:R.ジュネ、作曲:J.シュトラウス2世)、アヴェ・マリア(作詞:C.グノー、作曲:J.S.バッハ・C.グノー、編曲:山口景子) ほか

演奏=中野亜維里さん(ソプラノ)、鈴木研吾さん(サクソフォン)、北川恭子さん(ピアノ)

入場無料。ただし、入館料別途(一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料)。

申し込み=直接会場へ

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ= http://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2018-05-01 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 07) 展示・発表・シンポジウム, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市, 30)神奈川県, 音楽 | Permalink | コメント (0)

2018年4 月26日 (木曜日)

川崎授産学園 よりそい地域おこし講座「歌って地域を奏でよう」

5月10日・24日・6月14日10時〜12時・6月28日10時〜15時

川崎授産学園(川崎市麻生区細山1209 小田急線新百合ケ丘駅「バス千代ケ丘・よみうりランド」行き千代ケ丘下車徒歩10分)

主催=一般社団法人ソーシャル・アーティスト・ネットワーク

◇内容=コーラス講座。

講義のほかコーラス奏との交流やボランティア活動の実践。

プロの歌手によるていねいな発声指導とコーラス指導で、音楽交流サロン奏への出演あり。

参加費無料。

申し込み=直接、電話044-954-5011、または氏名・住所・電話番号を記入しFAX044-954-6463、メールinfo@seiwa-gakuen.jpで川崎授産学園へ。締切5月8日

問い合わせ=電話044-954-5011川崎授産学園

ホームページ= http://www.seiwa-gakuen.jp

 

 

2018-04-26 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 05) 福祉・医療・健康, 06) 講演・講座・講習, 07) 展示・発表・シンポジウム, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 14)まちづくり・行政・政治・司法, 17)川崎市麻生区, 30)神奈川県, 音楽 | Permalink | コメント (0)

2018年3 月 8日 (木曜日)

神奈川県立多摩高校合唱部 第52回定期演奏会

3月26日17時30分(開場17時)

多摩市民館(川崎市多摩区登戸1775-1 JR南武線/小田急線登戸駅徒歩10分、小田急向ケ丘遊園駅徒歩5分)

主催=神奈川県立多摩高等学校

◇内容=Jポップス、ルネサンス・バロック音楽やインド音楽などさまざまなジャンルの曲を演奏

<プログラム>

○混声合唱組曲「太陽と海と季節が」/作詞:高野民雄、作曲:森山至貴

○樹、日の光り、けものたち/作詞:長田弘、作曲:松下耕)

○ラブとピース(作詞・作曲:水野良樹(いきものがかり)、編曲:鈴木遥佳(合唱部OG) 

○無伴奏混声合唱組曲のための「After…」/作詞:谷川俊太郎、作曲:信長貴富  他

指揮=福王子佑子さん、佐藤優衣さん(学生指揮者)

ピアノ=工藤結さん

入場無料。

問い合わせ=電話044-911-7233神奈川県立多摩高等学校 合唱部

ホームページ= http://http://tamachorus.s343.xrea.com

 

 

 

2018-03-08 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 07) 展示・発表・シンポジウム, 13)教育・子育て・子ども, 18)川崎市多摩区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県, 音楽 | Permalink | コメント (0)

2018年1 月18日 (木曜日)

日本郵船博物館 企画展「グランブルーの静寂〜もうひとつの氷川丸〜」

1月20日〜4月22日10時〜17時(入館は16時30分まで)

日本郵船歴史博物館(横浜市中区海岸通3-9 地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=日本郵船歴史博物館

◇内容=氷川丸と姉妹船平安丸の過去と現在を、写真を中心に紹介する。平安丸は、太平洋戦争中、海軍に徴用され、空爆に遇い、現在も西太平洋チューク(旧称トラック)環礁内で沈んでいる

<関連イベント>

◯講演会「トラック諸島の記録」

2月3日14時〜15時30分、オリエンテーションルーム

古見きゅうさん(水中写真家)が過酷な潜水調査の体験や島で感じたことなどを語る

参加費=500円(入館料込み)

定員=先着80人

申し込み=電話で

◯氷川丸でスナップ

3月2日・3日11時〜13時、氷川丸船内

船内やデッキからの景色をプロと一緒に撮影

講師=佐藤敦彦さん(株式会社海事プレス社)

集合=氷川丸エントランスロビー

持ち物=デジタル一眼カメラ(三脚不可)

参加費=500円(氷川丸入館料別途。一般・大学生300円、65歳以上200円、小中高校生100円)

定員=各回先着15人

申し込み=電話で

◯ギャラリートーク

2月18日・3月21日・4月8日14時、企画展示スペース

企画の見どころを解説

参加費=入館料のみ

定員=各回先着10人(申込不要)

入館料=一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料。

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ= http://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2018-01-18 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 04) 自然・環境, 06) 講演・講座・講習, 07) 展示・発表・シンポジウム, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市 | Permalink | コメント (0)

2017年12 月20日 (水曜日)

音楽交流サロン 奏(かなで)

1月25日・2月22日13時45分(開場13時)〜15時

川崎授産学園(川崎市麻生区細山1209  小田急線新百合ケ丘駅「バス千代ケ丘・よみうりランド」行き千代ケ丘下車徒歩10分)

主催=S.A.N(ソーシャル・アーティスト・ネットワーク)、川崎授産学園

◇内容=テーマに合わせ音楽家が交代で演奏するミニコンサートやだれでも参加できる合唱、市民企画による催しなどを楽しむ。

○1月25日

テーマ=望・時・慶(3)。市民企画出演者=成澤布美子さん

○2月22日

テーマ=和・愛・発(1)。市民企画出演者=アンサンブル木の実

参加費無料(自家製の菓子、飲み物各100円)。

申し込み=直接会場へ。団体のみ事前連絡

問い合わせ=電話044-954-5011川崎授産学園

ホームページ= http://www.seiwa-gakuen.jp

 

 

 

2017-12-20 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 05) 福祉・医療・健康, 07) 展示・発表・シンポジウム, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 17)川崎市麻生区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県 | Permalink | コメント (0)

2017年12 月14日 (木曜日)

民家園で福招き! お正月をあそぶ

1月4日9時30分〜16時30分(入園は16時)

川崎市立日本民家園(川崎市多摩区枡形7-1-1・小田急線向ヶ丘遊園駅南口徒歩13分、小田急線/JR南武線登戸駅徒歩20分)

主催=川崎市立日本民家園

◇内容=獅子舞のほか、コマ回し・羽根つき・福笑いなどの「お正月あそび」、「南京玉すだれ・皿回し」の体験やお正月限定の古民家カフェなど。また8日まで様々な形のしめ飾りを展示。着物の入園者は入園料無料

入園料=一般500円、高校・大学生・65歳以上300円、市内在住の65歳以上・中学生以下無料(要証明書提示)。

問い合わせ=電話044-922-2181川崎市立日本民家園

ホームページ= http://http://www.nihonminkaen.jp

 

 

 

2017-12-14 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 04) 自然・環境, 07) 展示・発表・シンポジウム, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 18)川崎市多摩区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県, 音楽, | Permalink | コメント (0)

音楽交流サロン 奏(かなで)

12月21日・1月11日13時45分(開場13時)〜15時

川崎授産学園(川崎市麻生区細山1209・小田急線新百合ケ丘駅「バス千代ケ丘・よみうりランド」行き千代ケ丘下車徒歩10分)

主催=S.A.N(ソーシャル・アーティスト・ネットワーク)、川崎授産学園

◇内容=テーマに合わせ音楽家が交代で演奏するミニコンサートやだれでも参加できる合唱、市民企画による催しなどを楽しむ。

○12月21日

テーマ=望・時・慶(1)。市民企画出演者=人形劇団ポレボレ

○1月11日

テーマ=望・時・慶(2)。市民企画出演者=かみむら泰一さん

参加費無料(自家製の菓子、飲み物各100円)。

申し込み=直接会場へ。団体のみ事前連絡

問い合わせ=電話044-954-5011川崎授産学園

ホームページ= http://www.seiwa-gakuen.jp

 

 

 

2017-12-14 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 05) 福祉・医療・健康, 07) 展示・発表・シンポジウム, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 17)川崎市麻生区, 24)川崎市全域, 音楽 | Permalink | コメント (0)

2017年12 月12日 (火曜日)

川崎ゆかりのゴジラ映画

12月17日・23日・24日

川崎市市民ミュージアム1階映像ホール(川崎市中原区等々力1-2  JR南武線・横須賀線・湘南新宿ライン/東急東横線・目黒線武蔵小杉駅からバス市民ミュージアム行き終点)

主催=川崎市市民ミュージアム

◇内容=企画展『2017川崎フロンターレ展(12月16日〜2018年1月14日)」「かわさきマイスター20年展(12月14日〜2018年1月14日)」の連携として上映。

武蔵小杉が登場する「シン・ゴジラ」をアンコール上映のほか、子どもも楽しめる川崎を舞台にした「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」を上映。※上映スケジュールは、ホームページ参照

定員各回270人(入れ替え制)。入場料600円、大学・高校生・65歳以上500円、小中学生400円、未就学児無料。

問い合わせ=電話044-754-4500川崎市市民ミュージアム

ホームページ=http://www.kawasaki-museum.jp/cinema/8876

 

 

 

2017-12-12 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 07) 展示・発表・シンポジウム, 13)教育・子育て・子ども, 14)まちづくり・行政・政治・司法, 21)川崎市中原区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県, 映画 | Permalink | コメント (0)

2017年11 月27日 (月曜日)

日本郵船博物館「クリスマス コンサートinミュージアム」

12月9日14時〜14時40分・15時20分〜16時

日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム(横浜市中区海岸通3-9 地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=日本郵船歴史博物館

◇内容=毎月第2土曜日にクラシックコンサートを開催中※2回のステージは同内容

<プログラム>

○ソプラノ&ピアノ

オペラ「ジャンニ・スキッキ」より私のお父さん/G.プッチーニ、アヴェ・マリア/J.バッハ&C.グノー、クリスマスメドレー(もろびとこぞりて、ホワイトクリスマス など) ほか

演奏=中野亜維里さん(ソプラノ)、青山瑠美子さん(ピアノ)

○トランペット/サクソフォン/ピアノ

スマイル/C.チャップリン、ザ・クリスマスソング/M.トーメ&B.ウェルズ、ジングル・ベル・ロック/J.ビール&J.ブーザ ほか

演奏=森崎美穂さん(トランペット)、渡辺定路さん(サクソフォン)、飯田彰子さん(ピアノ)

入場無料。ただし、入館料別途(一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料)。

申し込み=直接会場へ

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ= http://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2017-11-27 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 07) 展示・発表・シンポジウム, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市, 30)神奈川県, 音楽 | Permalink | コメント (0)

2017年11 月16日 (木曜日)

川崎ヒストリー展

12月3日まで9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

川崎市市民ミュージアム2階アートギャラリー(川崎市中原区等々力1-2 JR南武線・横須賀線・湘南新宿ライン/東急東横線・目黒線武蔵小杉駅からバス市民ミュージアム行き終点)

主催=川崎市市民ミュージアム

◇内容=昭和30年代から40年代にかけての市内の様子を、川崎市市民ミュージアム所蔵の都市計画図や町内の明細図、川崎駅前の巨大ジオラマ、日本で最後のニュース映画と言われる市政ニュースなどを通じて振り返る。また、昭和2年に開業した川崎駅前初のデパート小美屋のチラシなども展示。※休館日=毎週月曜日、11月24日

観覧料=無料

<関連ワークショップ>

○川崎市中原区を見る・知る・知り合う「グラフィック・フォト・レコーディング」ワークショップ

12月3日14時〜16時

テーマ=昔の写真の場所を撮影して比べてみよう

昭和30年代の川崎市市政ニュース映画を見ながら、川崎の変遷をたどる。昔の写真や地図や記憶を壁に貼りながら中原区について調べる

講師=関口清さん(中原区まちづくり推進委員会委員、フォトなかはら楽写会代表)

参加費=無料。

問い合わせ=電話044-754-4500川崎市市民ミュージアム

ホームページ=https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/8789/ 

 

 

 

2017-11-16 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 06) 講演・講座・講習, 07) 展示・発表・シンポジウム, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 14)まちづくり・行政・政治・司法, 21)川崎市中原区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県 | Permalink | コメント (0)