2018年9 月20日 (木曜日)

すくすく赤ちゃん広場

10月17日13時30分〜15時

川崎市中原市民館2階児童室(川崎市中原区新丸子東3-1100-12 JR南武線/東急東横線/目黒線武蔵小杉駅徒歩3分 、JR横須賀線武蔵小杉駅徒歩4分)

主催=中原市民館

◇内容=保育ボランティアの運営で毎月第3水曜日に開催。簡単な体操や手遊びをしながらの交流

対象=6カ月からハイハイまでの子どもと親

定員12組。参加費無料。

申し込み=ホームページまたは、往復葉書に郵便番号・住所・保護者の氏名・電話番号・子どもの名前・(フリガナ)/性別/参加希望日での月齢・参加希望日を記入し、〒211-0004川崎市中原区新丸子東3-1100-12中原市民館すくすく赤ちゃん広場担当へ。応募多数の場合は中原区在住・在勤者優先。締切10月3日(消印有効)

問い合わせ=電話044-433-7773中原市民館

ホームページ= http://www.city.kawasaki.jp/nakahara/page/0000100542.html

 

 

 

2018-09-20 in 01) イベント・祭り・遊び, 05) 福祉・医療・健康, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 21)川崎市中原区, 24)川崎市全域 | Permalink | コメント (0)

男女平等推進学習 1「子育てママの私らしい未来プラン」

10月23日・11月3日・10日・13日・20日10時〜12時(全5回)

多摩市民館(川崎市多摩区登戸1775-1JR南武線/小田急線登戸駅徒歩10分、小田急向ケ丘遊園駅徒歩5分)

主催=多摩市民館

◇内容

テーマ=今から始める子育てしながら働く準備

職場復帰に向けて漠然とした不安や悩みを整理し、「家庭」と「仕事」のバランスについて、自分と家族を大切にするライフスタイルを考える

○第1回10月23日

仕事と育児の両立、職場復帰準備

講師=堤香苗さん(株式会社キャリア・マム代表取締役)

○第2回11月3日

ママ・パパのライフワークバランス

講師=清水亜希子さん(株式会社エフコネクト代表取締役)

○第3回11月10日

復帰したばかりの先輩ママの体験談

講師=先輩ママ

○第4回11月13日

忙しい合間に簡単ストレッチ

講師=友田万里さん(フィットネスインストラクター)

○第5回11月20日

私らしい未来プランを考える

講師=宮川恵美子さん(NPO法人日本キャリア・カウンセリング研究会家族事業部担当理事)

定員先着20人。参加費無料。

※保育あり

対象=1歳半〜就学前(1歳半未満は同室)、保育料保険料=900円

申し込み=電話044-935-3333または、子育てママの私らしい未来プラン申込書と明記し・氏名(フリガナ)・住所・電話番号・保育の希望の有無、有りの場合は月齢と男または女を記入し、FAX044-935-3398で多摩市民館社会教育振興係へ

問い合わせ=電話044-935-3333多摩市民館

ホームページ= http://www.city.kawasaki.jp/tama/page/0000100376.html

 

 

 

2018-09-20 in 01) イベント・祭り・遊び, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 18)川崎市多摩区, 24)川崎市全域 | Permalink | コメント (0)

2018年9 月18日 (火曜日)

介護予防連続講座

10月17日・11月6日・12月7日

高津区役所5階第1会議室(高津区下作延2-8-1 JR南武線武蔵溝ノ口徒歩4分、東急東横線溝口駅徒歩3分)

主催=川崎市高津区役所

◇内容=いつまでも元気で生活するために「膝痛・腰痛」「食事」「認知症」の3つの分野の予防について専門家を招いて学ぶ。1日だけの参加も可

○10月17日10時〜11時30分

今や国民病! ひざ痛&腰痛の予防と対策

講師=池田雅名さん(理学療法士 神奈川県理学療法士会所属)

○11月6日14時〜15時30分

自分らしく生きるための介護予防〜秘訣は楽しい食生活に〜

講師=田邊弘子さん(松葉医院 病態認定管理栄養士・日本糖尿病療養指導士)

○12月7日14時〜15時30分

コグニサイズ(からだとあたまを同時に使うエクササイズ)で認知症予防

講師=公益財団法人かながわ健康財団

定員先着50人。

問い合わせ・申し込み=電話044-861-3315、または直接、高津区役所保健福祉センター 地域支援担当へ

ホームページ= http://www.city.kawasaki.jp/takatsu/page/0000100152.html

 

 

 

2018-09-18 in 01) イベント・祭り・遊び, 05) 福祉・医療・健康, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 20)川崎市高津区, 24)川崎市全域 | Permalink | コメント (0)

2018年9 月12日 (水曜日)

川崎授産学園「天体観望会」

9月22日18時〜19時30分

川崎授産学園 (川崎市麻生区細山1209 小田急線新百合ケ丘駅バス「千代ケ丘・よみうりランド」行き千代ケ丘下車徒歩10分)

主催=川崎天文同好会、川崎授産学園

◇内容=月・金星・木星・土星を観測のほか、中秋の名月と仲秋、金星最大光度の解説。ブラックシアター「お月さまにのぼったうさぎ」ほか。先着200人に団子プレゼント。雨天、曇天は天文集会(解説、シアターほか)のみ

※小学生以下は保護者同伴。駐車場若干あり

参加費無料。

問い合わせ=電話044-954-5011川崎授産学園

ホームページ= http://www.seiwa-gakuen.jp

 

 

 

2018-09-12 in 01) イベント・祭り・遊び, 04) 自然・環境, 06) 講演・講座・講習, 10)科学・技術, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 17)川崎市麻生区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県, 科学 | Permalink | コメント (0)

川崎授産学園「手話入門講座〜入門編」

10月5日〜11月16日13時30分〜15時30分(毎週金曜全7回)

川崎授産学園(川崎市麻生区細山1209・小田急線新百合ケ丘駅バス「千代ケ丘・よみうりランド」行き千代ケ丘下車徒歩10分)

主催=川崎授産学園

◇内容=初歩の手話を学ぶとともに、聴覚障害者の講師によるミニ講演(生活の工夫・教育・支援して欲しいこと等)で理解を深める。

対象=手話を初めて学ぶ人

定員30人。参加費無料。但し、テキスト代3,240円(DVD付き、税込)実費。

申し込み=往復葉書の往信面に郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・駐車場利用の有無を、返信面に郵便番号・住所・氏名を記入し、〒215-0001川崎市麻生区細山1209川崎授産学園 手話入門講座係へ。締切9月20日(必着)。申し込み多数の場合は抽選。

問い合わせ=電話044-954-5011川崎授産学園

ホームページ= http://www.seiwa-gakuen.jp

 

 

 

2018-09-12 in 01) イベント・祭り・遊び, 05) 福祉・医療・健康, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 13)教育・子育て・子ども, 17)川崎市麻生区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県 | Permalink | コメント (0)

2018年8 月16日 (木曜日)

講座「知的障がいを考える」

9月2日・9日・16日・23日・3日・14日・10月21日(公開講座)・28日・11月4日10時〜12時(全9回連続講座)

高津市民館 ほか(川崎市高津区溝口1-4-1ノクティ2 JR南武線武蔵溝ノ口駅/東急田園都市線溝の口駅徒歩2分)

主催=川崎市教育委員会

◇内容=障害について学ぶほか、障害のある人との交流や就労支援の取り込みについての講演のほか公開講座では障がい者と市民の交流をテーマにした「ひいくんのあるく町」を上映

対象=川崎市在住・在勤・在学者

定員=連続講座先着20人、公開講座100人。参加費無料。

申し込み=電話044-814-7603、直接、または氏名(フリガナ)・住所・電話番号を記入しFAX044-833-8175で高津市民館へ。ホームページからの申込も可。8月15日10時受付開始

問い合わせ=電話044-814-7603高津市民館「知的障がいを考える」担当

ホームページ= http://www.city.kawasaki.jp/takatsu/page/0000098592.html

 

 

 

2018-08-16 in 01) イベント・祭り・遊び, 05) 福祉・医療・健康, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 20)川崎市高津区, 24)川崎市全域, 映画 | Permalink | コメント (0)

国際文化理解講座「メキシコの踊りを体験しましょう」

9月8日・22日・29日10時〜11時30分

川崎市国際交流センター(川崎市中原区木月祇園町2-2 東急東横線・東急目黒線元住吉駅徒歩約10分)

主催=川崎市国際交流センター

◇内容=メキシコの文化を代表する音楽と民族舞踊で、サバテアード(ステップ)を体験。地方により異なる踊りや衣装の話もあり

定員=先着30人。参加費=1,540円(全3回)。

申し込み=電話でまたは、講座名・氏名(フリガナ)・電話番号(日中連絡が取れる番号)・FAX番号・Eメールアドレスを記入し、FAX044-435-7010、Eメールkiankawasaki@kian.or.jpで、公益財団法人 川崎市国際交流協会 へ。

問い合わせ=電話044-435-7000(月曜〜土曜9時30分〜16時30分)公益財団法人川崎市国際交流協会

ホームページ= http://www.kian.or.jp/kic/evnk18/mexican-dance.shtml

 

 

 

2018-08-16 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 06) 講演・講座・講習, 12)募集・コンテスト, 15)国際交流・平和・人権, 21)川崎市中原区, 24)川崎市全域, 30)神奈川県, 音楽 | Permalink | コメント (0)

講座「知的障がいを考える」

9月2日・9日・16日・23日・3日・14日・10月21日(公開講座)・28日・11月4日10時〜12時(全9回連続講座)

高津市民館 ほか(川崎市高津区溝口1-4-1ノクティ2 JR南武線武蔵溝ノ口駅/東急田園都市線溝の口駅徒歩2分)

主催=川崎市教育委員会

◇内容=障害について学ぶほか、障害のある人との交流や就労支援の取り込みについての講演のほか公開講座では障がい者と市民の交流をテーマにした「ひいくんのあるく町」を上映

対象=川崎市在住・在勤・在学者

定員=連続講座先着20人、公開講座100人。参加費無料。

申し込み=電話044-814-7603、直接、または氏名(フリガナ)・住所・電話番号を記入しFAX044-833-8175で高津市民館へ。ホームページからの申込も可。8月15日10時受付開始

問い合わせ=電話044-814-7603高津市民館「知的障がいを考える」担当

ホームページ= http://www.city.kawasaki.jp/takatsu/page/0000098592.html

 

 

 

2018-08-16 in 01) イベント・祭り・遊び, 05) 福祉・医療・健康, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 20)川崎市高津区, 24)川崎市全域 | Permalink | コメント (0)

川崎授産学園 障害者支援講座(ボランティア養成講座)

8月31日・9月3日・4日・5日・7日

川崎授産学園(川崎市麻生区細山1209 小田急線新百合ケ丘駅「バス千代ケ丘・よみうりランド」行き千代ケ丘下車徒歩10分)

主催=川崎授産学園

◇内容=障害者に対する理解を拡げ、共生社会を目指した地域づくりを推進するために講義と体験を通してボランティアの育成と指導を行う講座

○ステップ1

8月31日13時30分〜15時30分=施設見学と施設でのくらしについて。講師=沖倉智美さん(大正大学人間学部社会福祉学科教授)

○ステップ2(下記のプログラムを1つ以上選択・体験)

9月3日13時30分〜15時=体操活動の補助

9月4日13時30分〜15時=折り紙活動の補助

9月5日13時30分〜15時=スポンジテニスの活動補助

○ステップ3

9月7日13時30分〜15時30分=活動のふりかえり。講師=沖倉智美さん

定員20人。参加費無料。

申し込み=直接、電話044-954-5011、または郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を記入し、FAX044-954-6463、Eメール:info@seiwa-gakuen.jpで川崎授産学園 障害者支援講座へ。締切8月24日

問い合わせ=電話044-954-5011川崎授産学園

ホームページ= http://www.seiwa-gakuen.jp

 

 

 

2018-08-16 in 01) イベント・祭り・遊び, 05) 福祉・医療・健康, 06) 講演・講座・講習, 11)暮らし・生活, 12)募集・コンテスト, 17)川崎市麻生区, 24)川崎市全域 | Permalink | コメント (0)

2018年7 月23日 (月曜日)

日本郵船博物館 企画展「図案家たちの足跡」

10月28日まで 10時〜17時(入館は16時30分まで)

日本郵船歴史博物館(横浜市中区海岸通3-9 地下鉄みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩8分)

主催=日本郵船歴史博物館

◇内容=企業の広報活動に書かせないポスターの、絵画とは異なった魅力を日本郵船のポスターやカレンダーデザインに関わった図案家たちに焦点を当て、彼らの作品と足跡を紹介

<関連イベント>要予約

◯講演「戦前期の日本のポスター史と海連」

9月1日14時〜15時30分

近代日本のポスター史を専門とする研究者が戦前期の日本の海運ポスターについて解説

講師=田島奈都子さん(青梅市立美術館 学芸員)

定員=先着80人

参加費=入館料のみ

◯ワークショップ「ステンドグラス教室」    受付終了

7月29日14時〜16時、氷川丸船内

船のオーナメントを作る

講師=江本正実さん(日本ステンドグラス連盟)

対象=小学生以上(10歳未満は保護者同伴)

定員=先着18人

持ち物=エプロン、長袖(汚れてもよい服装)

参加費=500円(入館料込み)

○ワークショップ「大人の塗り絵教室」

9月9日14時〜15時30分

美人画ポスターを使って塗り絵を行う

講師=能登真理亜さん(Art School+Yokohama 講師)

対象=小学4年生以上

定員=先着15人

持ち物=色鉛筆

参加費=500円(入館料込み)

申し込み=電話で

入館料=一般400円、中高生・65歳以上250円、小学生以下無料。

問い合わせ=電話045-211-1923日本郵船歴史博物館

ホームページ= https://www.nyk.com/rekishi/

 

 

 

2018-07-23 in 01) イベント・祭り・遊び, 03) 芸術・文化・歴史, 06) 講演・講座・講習, 07) 展示・発表・シンポジウム, 11)暮らし・生活, 13)教育・子育て・子ども, 25)横浜市, 30)神奈川県 | Permalink | コメント (0)